試食の穴

中国・四国

小豆島の特産品で【オリーブ牛カレー】

 かつて「オリーブカレー」というレトルト製品を食べたことがあるのですが。 今回は「オリーブ牛カレー」。似ているけれど、こちらには「牛」が入っています。  パッケージには「香川県産」のロ... 【続きを読む】
中国・四国

日本酒で煮込んだ【美酒カレー】

 料理の調味料として日本酒を入れることは珍しくありません。カレーの隠し味としてワインを入れることも珍しくはないでしょう。 ですが、日本酒をカレーに入れるのであれば、比較的珍しそうです。 ... 【続きを読む】
中国・四国

焼きフグをトッピング【ふぐカレー】

 山口県下関市では、名物のフグを使ったレトルトカレーがいくつも販売されています。 その中のいくつかを食べたことがあるのですが。「もう食べてるから」では済まされない、新たなフグ入りレトルトカレ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
試食の穴

福祉作業所の逸品【I LOVE CURRY(鶏)】

 これを書いている現在、国内外で新型コロナウイルスの感染が拡大し、飲食店などで休業が相次いでいます。一方で、テイクアウトや加工食品などの購入によって飲食店を応援しようという動きも見られます。... 【続きを読む】
中国・四国

“鬼の副長”がカレー化!?【私の彼(カレー)は土方歳三】

 今回試食したのは、「私の彼は土方歳三」というレトルト製品。パッケージの裏には「一緒に食べたいだと? …職務が終わるまでまっていろ」とのツンデレっぽい台詞が。  幕末を題材にした小説に... 【続きを読む】
中国・四国

豚肉入りなのに…【愛媛のうまカレー】

 この「うまカレー」という名称。おおむね「馬肉入りのカレー」か「“うまか(うまい)”カレー」のどちらかを指すものでしょう。 多くの人たちがどちらを想起するのかは分かりませんが、パッと見た時、... 【続きを読む】
中国・四国

烏城の“黒”にちなむ【碧水園カレー】

 岡山市を訪れた際、名高い庭園「後楽園」を散策する機会に恵まれました。 ついでに、後楽園の南口そばにあるカフェで、名物という「烏城(うじょう)カレー」を食べるつもりだったのですが。残念なこと... 【続きを読む】
独自の世界

カレーの“度合い”が高い【マハラジャ(世界のふりかけ)】

 カレー味のふりかけ…。 スーパーマーケットあたりをのぞいてみれば、たいてい何種類か売られています。珍しいものではありません。  とは言え、ありふれたジャンルにも“高級品”はあります。... 【続きを読む】
国内全般

21世紀のおふくろの味【あしたのカレー】

 本日のカレーではなく、明日のカレー。どうやら、“ひと晩寝かせたカレー”を表しているようです。 カレーは寝かせるとおいしくなると言われます。理由については「油分と水分の乳化が進む」「具材から... 【続きを読む】
中部地方

新潟市民の郷愁誘う【バスセンターのカレー】

 新潟県新潟市にある、地域交通の要衝「万代シテイバスセンター」。 ここにある飲食コーナーのカレーは、地元で長年愛されているそうです。テレビ番組「アメトーーク!」や「秘密のケンミンSHOW」な... 【続きを読む】
中部地方

スキー伝承にちなむ【レルヒさんカレー(上越市編)】

 「レルヒさん」とは何者か? かつて新潟の地にスキーを伝え、日本のスキー発祥に貢献したオーストリア=ハンガリー帝国の軍人がいました。その名を テオドール・エードラー・フォン・レルヒ。…この人... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました