国内全般

冷水調理も可能 非常時の味方【保存食 ドライカレー】

地元の行政機関で先日、事業所を対象にした防災講座が開かれました。 私の職場からも職員1人が参加したのですが。講座の後、参加者全員に非常食が配られたそうです。  試食した「保存食 ドライカレー」は、職員... 【続きを読む】
九州・沖縄

刺激がスッと引く 辛さにキレ【血の池地獄カレー】

前回の「別府地獄のキーマ」に続いて、またもや激辛カレーです。 カレーにおいて辛さを志向しているわけではないけれど。手元にカレーがある以上、私に食べないという選択肢はありませんし、食べたからにはレビュー... 【続きを読む】
九州・沖縄

名物温泉にちなんだ激辛カレー【別府地獄のキーマ】

大分県の別府市の名物といえば“地獄”ですよね。温泉のことですけど。 九州人の私には、かつて「血の池地獄」や「龍巻地獄」などを見物して回った記憶があります。硫黄くさかったなぁ。  今回試食したのは「別府... 【続きを読む】
スポンサーリンク
探訪の穴

深夜の専門店 メニューはひとつ【くろやなぎ:カレー】

外食におけるカレーは、おおむね“ランチ”っぽい位置付けでしょう。昼間にしか開いていない店が多いので、しばしば昼食ついでに探訪することになります。 半面、夜間にしか開いていない店には、なかなか訪れること... 【続きを読む】
探訪の穴

優しい味わい 中国茶と一緒に【安定小館:薬膳キーマカレー】

世界各地にいろんなスタイルのカレーがあります。シチューっぽく仕上げて欧風に、カツオ出汁を利かせて和風に……。 巷に散見される“薬膳カレー”。これらは中華風のカレーと言えそうですね。  今回訪れた「安定... 【続きを読む】
九州・沖縄

宮崎県の“推しポケモン”とコラボ【ナッシーのカツオドライカレー】

ヤシの木みたいなポケモンがいます。名前は「ナッシー」。 温暖な宮崎県に似合うということなのか。ナッシーは宮崎県の“推しポケモン”に選ばれ、さまざまなコラボ商品が生まれています。  今回試食したのは「ナ... 【続きを読む】
試食の穴

同志社大の学生たちが開発【最高にパンに合うカレー】

カレーを製品化するにあたっては、さまざまな動機や狙いがあるもので。 「今までにない商品を作りたい!」というのも、そのひとつでしょう。いささかアバウトな気もするけれど、熱意は感じられますね。  今回試食... 【続きを読む】
探訪の穴

おいしいバリエーション【醤(ひしお):カレー醤油ちゃんぽん】

なぜか時どき無性に食べたくなるのがチャンポン。私だけでしょうか? ところが、メニューの中に“カレー的”なバリエーションを見かけると、ついそちらを注文してしまったりするのです。カレーピザ然り、カレーたこ... 【続きを読む】
九州・沖縄

都城産のブランド肉など使用【豚ごぼうカレー】

豚肉を使ったカレーは無数にあります。 一方、ゴボウを使ったカレーは比較的珍しいかも知れません。決して皆無ではないけれど、カレーの材料として一般的とは言い難いポジションに、ゴボウはあるようです。  今回... 【続きを読む】
探訪の穴

牛&豚&鶏 まとめてガッツリ【Bond curry:至福のBond curry】

「肉」と聞いて、パッと思い浮かぶのは何肉? おそらく、多くの人が「牛肉」「豚肉」「鶏肉」のどれかを答えるでしょう。調べたわけではありませんが、私たちにとって肉と言えばまず、この3種類が挙げられる気がし... 【続きを読む】
探訪の穴

油脂に溶け込む 香辛料の風味【ヨダレカレー:丸鶏のチキンカレー】

以前どこかで「カレーという料理は、香辛料の風味を移した油脂を味わうものだ」みたいな言説を目にしたことがあります。誰の意見だったのかは忘れました。 分かるような分からないような……当時は「そんなものだろ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました