九州・沖縄

九州・沖縄

門司のインド料理店で食べる【ナンダン:焼きカレー】

福岡県北九州市の門司区と言えば、焼きカレーが名物。有力な観光資源として定着し、当地ではさまざまな飲食店がメニューに「焼きカレー」を載せています。  ならば、インド料理店ではどうか? 正統派・本格派から... 【続きを読む】
九州・沖縄

九州駅弁グランプリを受賞【創ギャラリー おおた:有田焼カレー】

カレーと駅弁…相性が悪いとは思えないけれど、カレーを“主役”に据えた駅弁は少ないようです。香りが強いカレーは、列車内での食事には向いていないのかも知れません。  ですが、佐賀県有田駅で販売されている「... 【続きを読む】
九州・沖縄

離島のブランド牛を使用【壱岐牛カレー】

九州北方の玄界灘にある壱岐島。ここでは「壱岐牛」という黒毛和牛が生産されています。 ブランド牛肉としては比較的マイナーに思えますが、仔牛のうちに関西へ出荷され、松坂牛や神戸牛に育てられているそうです。... 【続きを読む】
スポンサーリンク
九州・沖縄

別府湾サービスエリアの名物【タイムヒルズカレー】

大分自動車道の別府湾サービスエリア(上下線)は、別府湾を見下ろすロケーションや、高級旅館のプロデュースによる施設群が、ドライバーに人気です。ここの土産物店「玄林館」は、フードコートの主力商品にカレーを... 【続きを読む】
九州・沖縄

高速道路で味わうぜいたく【別府湾サービスエリア(大分自動車道・上下線):タイムヒルズカレー】

大分自動車道の別府湾サービスエリア。別府湾を見渡せる高台に設けられ、高速道路のサービスエリアとしては有数の人気スポットとされています。  そればかりか、主力商品がカレーという、ユニークな面もあるのです... 【続きを読む】
九州・沖縄

門司港駅そばの有名店【BEAR FRUITS:スーパー焼きカレー】

グラタン皿にご飯を盛ってカレーをかけ、オーブンで焼き上げたものが「カレードリア」。これは「焼きカレー」とも言いますが、後者の呼称は強い地域性を帯びています。  福岡県北九州市の門司区は“焼きカレー発祥... 【続きを読む】
九州・沖縄

小倉の名店で食べる【いーとん:いーとんスペシャルビーフカレー】

北九州市を訪れる機会がありました。駅を出るやいなや、カレー屋に直行。旅先で食べるカレーは、また格別なのです。  向かった先は、地元で名店と謳われる「いーとん」。小倉北区木町、国道3号線と交差する大通り... 【続きを読む】
九州・沖縄

宮崎市の人気店で食べる【パパのカレー屋さん:焼カレー】

カレーライスをグラタン皿に盛って焼き上げた「焼きカレー」は、福岡県の北九州が発祥と言われています。ですが、似たような「カレードリア」というスタイルが各地に存在しており、発祥をめぐる真相は謎に包まれてい... 【続きを読む】
九州・沖縄

日田市の物産館に併設【きのこレストラン:きのこカレー】

キノコはカレーの名脇役。インド系のカレーではあまり見かけませんが、欧風などの煮込み系には出番が多い。促成栽培されるシメジやまいたけなどは、安価で年じゅう売られ、重宝します。  名脇役でおいしければ、主... 【続きを読む】
九州・沖縄

“親不孝通り”の名店が【タージ:マサラカレー】

かつて、福岡市“親不孝通り”の名店として知られた「タージ」。惜しまれつつ閉店し、福岡県南部の大川市にリニューアルオープンしています。  親不孝通りにあったころ、私はマサラカレーを食べ、頭がクラクラする... 【続きを読む】
九州・沖縄

地ビール入り キレあるおいしさ【雲仙旅の麦酒カレー】

暑い季節の飲みものは、何をおいてもまずビール(未成年は麦茶、と一応フォローしておきましょう)。枝豆から焼き肉まで、ツマミを選ばないところもポイントが高い。カレーにも合う、数少ないアルコール飲料です。 ... 【続きを読む】
スポンサーリンク