中国・四国

碧水園カレー

 岡山市を訪れた際、名高い庭園「後楽園」を散策する機会に恵まれました。 ついでに、後楽園の南口そばにあるカフェで、名物という「烏城(うじょう)カレー」を食べるつもりだったのですが。残念なこと... 【続きを読む】
独自の世界

マハラジャ(世界のふりかけ)

 カレー味のふりかけ…。 スーパーマーケットあたりをのぞいてみれば、たいてい何種類か売られています。珍しいものではありません。  とは言え、ありふれたジャンルにも“高級品”はあります。... 【続きを読む】
探訪の穴

SPICE LABO:ベーシック

 前回に続き、スープカレーのリポートです。 偶然ではありますが、スープカレーが重なってしまいましたが、それだけ出合いやすいということでしょう。普及しつつあるのかも知れません。  今回訪... 【続きを読む】
スポンサーリンク
探訪の穴

ごうや:ごうやスペシャル

 何年か前、鹿児島県を家族でドライブしていた時のこと。道端に出ているカレー屋の看板が、ふと目に入りました。そこには「スープカレー」の文字が。 「こんな所にもスープカレーの専門店があるんだなぁ... 【続きを読む】
探訪の穴

ミック:ビーフ・カレー

 2020年の“初カレー”、あなたはいかがでしたか? 私は喫茶店で食べました。以前から知っていたし、食事をしたこともある店なのですが、カレーは初めて。二重の意味で“初カレー”でした。 ... 【続きを読む】
探訪の穴

柳屋:カレー南ばん

 蕎麦をカレー仕立てにしたものが「カレー南蛮」。 ですが、慣れ親しんでいるカレーうどんに比べ、いささか“マイナー”というか“邪道”というか、そんなネガティブな印象を抱いてしまいます。正直「繊... 【続きを読む】
国内全般

あしたのカレー

 本日のカレーではなく、明日のカレー。どうやら、“ひと晩寝かせたカレー”を表しているようです。 カレーは寝かせるとおいしくなると言われます。理由については「油分と水分の乳化が進む」「具材から... 【続きを読む】
中部地方

バスセンターのカレー

 新潟県新潟市にある、地域交通の要衝「万代シテイバスセンター」。 ここにある飲食コーナーのカレーは、地元で長年愛されているそうです。テレビ番組「アメトーーク! 」や「秘密のケンミンSHOW」... 【続きを読む】
中部地方

レルヒさんカレー(上越市編)

 「レルヒさん」とは何者か? かつて新潟の地にスキーを伝え、日本のスキー発祥に貢献したオーストリア=ハンガリー帝国の軍人がいました。その名を テオドール・エードラー・フォン・レルヒ。…この人... 【続きを読む】
海外全般

台湾のレトルトカレー

 台湾に旅行した方からお土産にいただいた、このレトルトカレー。 製品名に使われている文字が、日本の常用漢字には入っていません。そのため、「台湾のレトルトカレー」という味気ない表記になってしま... 【続きを読む】
東北地方

牛たんカレー(2)

 2019年秋、熊本市の中心部に、バスターミナルやホテル、大型ホール、ショッピングモールなどが一体化した複合施設「SAKURAMACHI Kumamoto(サクラマチクマモト)」がオープンし... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました