カレー食堂:あか牛煮込カレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

カレー食堂:あか牛煮込カレー

カレー食堂:あか牛煮込カレー

空の玄関口にて(熊本県益城町)

 交通の要衝…空港や駅では“ご当地カレー”に出合える確率が高いようです。来訪者が集中する玄関口だけに、“対外向け”のカレーが用意されているのでしょう。

 今回訪れた「カレー食堂」は、熊本県益城町の「阿蘇くまもと空港」にあるカレー専門店です。

 店舗があるのは、空港ビルの3階。東側の吹き抜けに面した場所です。
 暖色系でまとめられた店内は、カウンターのみ20席の「カレースタンド」。飾り気は無いものの、明るい雰囲気です。

 店外にメニューが掲示されています。それによると、同店のカレーには、熊本特産の「はちべえトマト(ケチャップ)」「赤酒」「あか牛」などが使われているそうです。

 出入口の脇にある券売機で、食券を購入する仕組み。
 私は「あか牛煮込カレー」を選びました。メニューは他に「牛すじ煮込カレー」「ロースカツカレー」など。

カレー食堂:外観&券売機

 カレーが鉄鍋で出てきました。ゆで玉子の周りがグツグツと泡立ち、見るからに熱そう。ご飯は別皿に盛られ、フライドオニオンがかかっています。

 欧風のビーフカレーです。強い旨味に加え、上品なまろやかさも特徴的。料理酒として高く評価される、赤酒の作用かも知れません。スパイスの刺激は控えめですが、注文時に「辛口」の希望もできます。
 あか牛の肉は、3~5センチの小塊が4個。フルフルと軟らかく煮えており、食べ応え充分です。カレーの強い粘度も手伝い、しっかりとしたボリュームが感じられました。

 熊本県民が立ち寄ることは、意外と少なそうに思われますが。県外の人たちばかりに食べさせておくには、いささかもったいないカレーでした。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪