カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

函館海の幸カレー

ご飯を進ませる旨味が(五島軒)

函館海の幸カレー
 北海道函館市にある「五島軒」。老舗レストランながら、多くのカレー製品をリリースしています。
 当サイトでは、これまでに「インド風チキンカレー」や「究極のまろやかカレー」を取り上げてきました。

 今回試食したのは「函館海の幸カレー」。シーフードカレーですね。


 製造は五島軒。1食200グラム。

 温めてご飯にかけたカレーは、明るめのブラウン。トロリとゆるめの粘度です。丸まったエビと思われる、直径2センチ前後の、赤黒い塊が3個。むき身のアサリらしい、大きめのレーズンのような粒が数個。イカと思われる、1~3センチの切り身が数切れ。他に、薄切りのマッシュルームや、トマトの細片を見付けました。

 塩味が利いた欧風カレーです。クリーミーで上品な舌触りが特徴的。魚介類の旨味が強く、それを中辛程度のシャープな刺激が引き立てています。
 具材の魚介類については、エビとイカはスッと噛み切れる軟らかさ。アサリの方は、グミを思わせる歯応えを感じました。いずれも、旨味はカレーに出てしまっている模様。

 魚介類の魅力は今ひとつでしたが、カレーにはご飯を進ませるおいしさがありました。エビやイカのソテーなどを添えて食べると、満足の度合いがグッと上がりそうな気がします。