カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カレーハウス ジャ和:から揚げトッピング

馬スジの旨味(熊本県宇土市)

カレーハウス ジャ和:から揚げトッピング
 ここ熊本は馬肉料理が名物。家庭で日常的に食べるほどではないものの、飲食店では珍しくありません。馬肉を使ったカレーを食べさせる店も複数あって、それなりに親しまれているようです。

 今回訪れたのは、宇土市新松原町の「カレーハウス ジャ和」。国道3号線と国道57号線の交差点近くにあります。


 手作り感のある店内は、どこかアジアンテイスト。カウンター5席と、5人ほど座れるテーブルが2卓。奥に座敷席もある様子。明るく親しみやすい雰囲気です。

 馬スジを使ったカレーに、トッピングでバリエーションを出しています。メニューに並ぶのは、トンカツやハンバーグ、エビフライ、ウインナー、レンコンのはさみ揚げ、チーズ、納豆など。
 メニューの写真がおいしそうだったので、から揚げをトッピングしたカレーを注文しました。

 陶製の深鉢に入ったカレーが登場。から揚げがこんもりと載り、みじん切りのパセリがかかっています。ラッキョウ漬けがテーブルに置いてあったので、添えてみました。

 馬スジのコラーゲンのおかげか、マイルドな口当たりのカレーです。刺激も控えめ。薄く切られた馬スジが大小3切れほど入っており、外縁部はトロトロ、中心部はサクッと噛み切れる程度。強い旨味と深いコクがあるものの、クドさのない上品な仕上がりです。ご飯に合います。
 から揚げは揚げたてと見られ、外はサクサク、中はジューシー。サッパリとしたラッキョウ漬けは自家製らしく、ラッキョウが詰まった広口瓶が、カウンターの下に何本も置いてありました。から揚げもラッキョウ漬も、カレーと好相性でした。

 安定したおいしさが、気軽に楽しめる…そんなカレー屋です。近所にあれば、トッピングをすべて試したくなるでしょうね。