サンジ:カイラスセット | カレーの穴 curry-no-ana.com

サンジ:カイラスセット

本格的な味を気軽に(熊本県宇城市)

サンジ:カイラスセット
 インドやスリランカあたりの出身者が作る“本場の味”を売りにした店が、地方にも目立ってきました。ここ熊本でも、県庁所在地のみならず、郡部に次々とオープンしています。

 今回訪れた「サンジ」があるのは、熊本県中部の宇城市。九州自動車道・松橋インターに近い、国道218号沿い。賑やかな場所とは言えません。


 店内は30席ほど。以前はラーメン屋のような軽食堂だったと思われますが、内装に布や小物などを駆使してエスニックな雰囲気を演出。インド人と見られる数人が立ち働いています。

 メニューには20種類以上のカレーが並んでいるものの、ランチでは5種類ほどに絞られている模様。それでも、セットの構成や価格帯を見ていると、いろんな料理を気軽に食べてもらいたい…そんな、店側の意気込みが伝わってきます。子供向けのセットがナン付きで用意されている点にも、好感が持てます。

 5種類あるランチメニューから「カイラスセット」を注文。価格的には上から2番目のグレードで、スープとミニサラダ、タンドリーチキン、カレー、ナンorライス、デザートの組み合わせ。辛さは6段階あり、私は「辛口」の4番目にしました。

 タンドリーチキンは、鉄皿でジュージュー音を立てています。小ぶりのもも肉は、それでも、セットメニューとしては結構なボリュームです。
 2種類から選べるカレーは、キーマエッグをチョイス。チキンのミンチと、ゆで卵が入ったカレーです。しっかりと濃厚な旨味の中に、やや遅れて突き上げてきたシャープな刺激が印象的でした。
 焼きたてのナンは、30センチにも達する大きさ。表面はカリカリと香ばしく、中はモッチリ。熊本県内で食べられるナンの中では、個人的には一番おいしいと思います。ナンはチーズ入りに変えることもできます。

 熊本市内から数十分かけて通う人もいるとか。本格的な料理を気軽に楽しめる、良い店です。

後日談 2009年4月、八代市の新浜町に2号店がオープン。その後も支店ができ、ファンを増やしています。