ふくカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

ふくカレー

下関の名物食材で(日高食品)

ふくカレー
 カレーという料理はたいていの食材と相性が良く、合わないものを探す方が難しいほど(私の経験上、ワカメなどの海草類はキツいです)。そのせいか全国各地に、地元の特産品を使った「ご当地カレー」が存在します。特産品のバリエーションを手軽に増やせるほか、そのままでは売れない“規格外品”を煮込んで売り物にしてしまえる利点もあるようです。

 今回試食した「ふくカレー」は、高級魚のフグを使ったカレー。もちろん製造元は山口県下関市です。


 パッケージのデザインが結構キャッチーで、おいしさへの期待が、まさにフグのようにふくらみます。

 見た目は焦げ茶色の欧風カレー。トロみはかなり強めです。
 ご飯と一緒に食べてみると、深みのあるフルーティーな甘さと、そこそこスパイシーな辛さ(パッケージによると中辛)のバランスがいい。かすかに魚介類の風味もします。フグの身らしい小さな塊が数個入っており、鯨肉に似た食感ですが、旨味はなくてスカスカした感じ。具は他に、マッシュルームとタマネギが確認できました。

 上品なシーフードカレーに仕上がっていると思います。が、食べただけでは「どうやら何か海産物らしい」としか分からない。カレーとしてはおいしかったものの、フグ製品としては「…?」でした。