探訪の穴

探訪の穴

阿蘇・草千里で味わう非日常【WELCOME RESTAURANT:ボルケーノカレー】

 熊本県を代表する観光地のひとつ、阿蘇山。 火口がある阿蘇・中岳へ伸びる阿蘇登山道路の途中に、草千里(草千里ヶ浜)という広大な草原があります。草原に面して、博物館や土産物店、レストランなどが設けられ、... 【続きを読む】
探訪の穴

味変に次ぐ味変が楽しい【ヨツバ堂:ヨツバ堂プレート】

 店休日だったり、時間が合わなかったり、何やかやと重なって訪れられていなかった……そんな店のひとつ。このたび、ようやく入ることができました。 「ヨツバ堂」です。行くぞ行くぞ今度こそと思い定め、事前に営... 【続きを読む】
探訪の穴

歴史ある木造駅舎のカフェで【網田レトロ館:季節のカレー】

 熊本県の中部にある、有明海へ突き出ている三角半島。 細長いこの半島を通るJR三角線には、県内最古という木造駅舎の駅があります。併設のカフェでカレーが食べられると聞いていたので、機会を見付けて立ち寄り... 【続きを読む】
スポンサーリンク
探訪の穴

“あんかけ”で熱あつ【味味香(ポルタ店):京あげきつねカレーうどん&クリームチーズ】

 京都ではカレーうどんが盛ん……というわけでもないのでしょうが。 どこかしら、京都にはカレーうどんが似合うように思えます。あくまでも個人的な意見です。 京都訪問の機会を利用し、私は「味味香」に向かいま... 【続きを読む】
探訪の穴

大阪らしい名物メニュー【ダイヤモンドカリー(大阪国際空港店):まぜカレー】

 2018年の“初カレー”は「ダイヤモンドカリー」のレトルト製品だったのですが。 2023年の“初カレー”は「ダイヤモンドカリー」の実店舗で食べました。たまたま関西を訪れた際、利用した空港に支店があっ... 【続きを読む】
探訪の穴

高田焼の器で食べる【Cafe&Gallery 伝七:目玉焼き&ソーセージカレー】

 熊本県の南部・八代地方に伝わる陶芸「高田焼」。 朝鮮渡来の陶工によって始められたという、青灰色の上品な陶器です。表面にほどこされている白い象嵌が特徴とされます。 この高田焼の器でカレーが食べられる店... 【続きを読む】
探訪の穴

見ても食べてもカラフル【サヨナラカレー:特製出汁のバターチキン&ヤゲン軟骨のキーマカレー】

 その店の名前に心引かれることがあります。 個性的な店名。意外性のある店名。耳慣れない店名。……何となく気になって興味が湧き、実際に訪れることもあります。 今回訪れた店は「サヨナラカレー」。どこか意味... 【続きを読む】
探訪の穴

「カレー味」超える個性【ジンダギースパイス:スパイスラーメンプレート】

 2大国民食と言われるカレーとラーメン。 この両者をミックスさせたのが、ラーメンのスープをカレー味にした「カレーラーメン」です。2大国民食を一緒に味わえます。 今回訪れたのは「ジンダギースパイス」。独... 【続きを読む】
探訪の穴

“間借り”の人気店【しゃもじカレー:ポークビンダルー&スパイスキーマカレー】

 グルメサイトやSNSなどを見て食べてみたくなったカレーがあっても、その店を訪れる機会になかなか恵まれません。田舎者の哀しさよ。 カレーの方から寄って来てくれるなら、歓迎を通り越して「ありがたい」と思... 【続きを読む】
探訪の穴

科博の恐竜カレー【ムーセイオン:ダイナソープレート】

 国立科学博物館(科博)に行きました。 国内外の科学的な発見・業績が展示されている、まさに“科学の殿堂”。見ごたえ充分です。連休だったこともあり、家族連れなどでにぎわっていました。 カレーを食べたのは... 【続きを読む】
探訪の穴

欧風をコースで【キッチン サフラン:ビーフカレー】

 定期的に欧風カレーが食べたくなります。 昨今は「スパイスカレー」が話題ですが。そんな風潮を目にすると、アマノジャクなところがある私は、かえって「欧風」を求めたりするのです。 今回訪れたのは「キッチン... 【続きを読む】
スポンサーリンク