カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

家康くんカレー

ウナギも自衛隊もピアノも(静岡県浜松市)
家康くんカレー:パッケージ
 全国各地の“ゆるキャラ”。今では、いない地域の方が珍しいかも知れません。
 静岡県浜松市のゆるキャラは「出世大名家康くん」。徳川家康が浜松城の城主を17年間務め、後に天下統一を成し遂げたという史実から生まれました。

 今回試食した「家康くんカレー」は、このゆるキャラの“オフィシャルカレー”に相当するレトルト製品。家康くんのイラストや、徳川将軍家を象徴する三つ葉葵の家紋などが、パッケージを飾っています。

≫続きを読む

chang-PLANT(style ZERO):Changチキンカレー

さらなる高みへ(熊本県西原村)
chang-PLANT(style ZERO):Changチキンカレー
 2016年4月に起きた熊本地震。
 熊本市や阿蘇地方に大きな被害を及ぼし、その爪痕は1年後の現在も残っています。

 阿蘇郡西原村にある、エスニックスタイルのカフェ「chang-PLANT(style ZERO)」。ユニークでおいしいカレーが食べられる名店です。

≫続きを読む

阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕

産学官連携のおいしさ(JA阿蘇 × 熊本県立大)
阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕:パッケージ
 熊本県の阿蘇地方。ここの農産物と聞いて、県民の私がパッと思い浮かぶのは、牛肉や乳製品、高菜などでしょうか。
 ですが、それは私が無知というだけ。実際は、他にもさまざまな作物が穫れる、実り豊かな土地なのです。

 今回試食した「阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕」は、そんな阿蘇地方の農産物を活用したレトルト製品です。

≫続きを読む

直虎カレー

“大河”のカレーは具だくさん(システック)
直虎カレー:パッケージ
 2017年のNHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」。
 戦国時代の遠州で、女性でありながらも領主として采配を振るい、井伊家を存続させた…などと評される、傑物の物語です。

 毎年、ドラマの舞台となる地域では、観光関係のPRが盛んになります。今回試食した「直虎カレー」は、そんな盛り上がりの中で生まれたレトルト製品です。

≫続きを読む

YOKOSUKA ゴジラカレー

食べればゴジラ気分?(フジコー)

YOKOSUKA ゴジラカレー:パッケージ
 日本が誇る(?)大怪獣ゴジラ。
 初めて上陸した地については諸説あるようですが、神奈川県横須賀市の観音崎に“ゴジラの足跡”が存在し、隠れた観光スポットとなっている模様。また、近くの公園「くりはま花の国」には、ゴジラをかたどった大きな滑り台が設置されているそうです。

 今回試食したのは「YOKOSUKA ゴジラカレー」。ゴジラとの縁にちなんだ、横須賀市の“ご当地カレー”です。

≫続きを読む