九州・沖縄

九州・沖縄

ツル茶ん:トルコライス

 長崎市とその周辺地域では、レストランや喫茶店のメニューに「トルコライス」という料理名が見られます。1皿にピラフとスパゲティ・ナポリタン、トンカツを盛り合わせたフュージョン洋食。カレーピラ... 【続きを読む】
九州・沖縄

雲仙旅の麦酒カレー

 暑い季節の飲みものは、何をおいてもまずビール(未成年は麦茶、と一応フォローしておきましょう)。枝豆から焼き肉まで、ツマミを選ばないところもポイントが高い。カレーにも合う、数少ないアルコール... 【続きを読む】
九州・沖縄

キャンティ:溶岩ドームカレー

 1990年、長崎県島原半島にそびえる雲仙普賢岳の噴火は、まだ記憶に新しい出来事です。当時は「平成の大噴火」と呼ばれ、発生した火砕流や土石流で、島原市とその周辺の町は大きな被害を受けました。... 【続きを読む】
スポンサーリンク
九州・沖縄

黒ごまと大豆もやしのカリー

 飲酒した翌日、カレーを食べる人々がいます。私もそうです。単なるカレー好き? 胃腸が強靱だから? …そうとは限りません。スパイシーなカレーは、もたれた胃をリフレッシュし、食欲を増進させてくれ... 【続きを読む】
九州・沖縄

吉野庵:カレーにゅうめん

 ラーメン屋にカレーラーメンがある場合、品書きの後ろあたりにカレーライスが載っていたりします。たいてい、それはラーメンの中央あたりにカレーがかかった代物。手間をかけずにメニューをひとつ増やし... 【続きを読む】
九州・沖縄

沖縄珈哩

 「沖縄土産のレトルトカレー」と聞いて、松山容子が和服でほほえむ旧型「ボンカレー」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。旧型が残ったのは、一説によると、売れ筋商品を選別するPOSシステムの... 【続きを読む】
九州・沖縄

三井港倶楽部:特製カレーライスセット

 カレーは意外と“ゴージャスな空間”も似合います。これは日本に紹介された当初の姿が、英国風の高級洋食だったから。老舗の洋食屋に行けば、“高貴”だったころのカレーに出合えます。とは言え、それ... 【続きを読む】
九州・沖縄

豊後牛のビーフカレー

 日本人は牛肉好きな民族だと思います。と言っても、日常的に食べている欧米人とは異なり、比較的高価なせいか豚肉や鶏肉より上に位置づけ、特別な食べ物として扱っているみたい。さらに「松坂牛」や「... 【続きを読む】
九州・沖縄

和田門のテイクアウトカレー

 カレーの決め手はスパイスにあるのでしょうが、欧風に限れば肉だと思います。肉の旨味が凝縮されたダシ、脂の滋味あふれる軟らかい肉塊…これが欧風カレーの真骨頂です(珍しく断言)。 とすると、カレ... 【続きを読む】
九州・沖縄

Shirayama文雅:ビーフカレー

 30店舗目となった「探訪の穴」。これまでの食べ歩きの裏には、訪れながら紹介しなかった店も数多く存在します。理由は主にふたつ。味やサービスなどに難点があって紹介を控えた場合と、たまたま店が閉... 【続きを読む】
九州・沖縄

笑楽味カレー

 当サイトでは、Tシャツ交換企画として、古今東西の珍しいカレー(関係品)を募集中。  この世には、レトルトに限ってさえ期間限定や地域限定、飲食店のオリジナルなど、さまざまなカレーが存在しま... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました