千葉カレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

千葉カレー

千葉カレー:パッケージ

何故かキティが(鈴正)

 観光地の土産物店などで、人気キャラクターを活用した製品を、しばしば見かけます。
 スナック菓子や、キーホルダー、ストラップなどが多いようですが…。

 今回試食したのは、人気キャラクター「ハローキティ」のレトルトカレー。その千葉県バージョン「千葉カレー」です。

 この製品は「おいしい日本 カレーめぐり」というシリーズのひとつ。調べてみたところ、「宮崎カレー」「栃木カレー」「岐阜カレー」など多種類が発売されているようです。都道府県すべてを網羅しているのかは分かりませんでした。

 パッケージを見るに、千葉県のブランド牛「かずさ和牛」が使われている模様。また、パッケージ裏面には、同県の名所「一宮釣ヶ崎海岸」の写真が。このあたりに“千葉らしさ”が打ち出されています。

 販売は同県勝浦市の鈴正。1食200グラム。

千葉カレー:実物&パッケージ裏面

 温めてご飯にかけたカレーは、濃いブラウン。小麦粉由来らしい、モッタリとした粘度です。大きさ1.5センチ角ほどのジャガイモと、1センチ角ほどのニンジンが数個ずつ。他に、肉らしいミンチ状の粒が、パラパラと散見されます。

 強い旨味で食べさせる、洋食風のビーフカレーです。酸味や甘味のバランスが良くて、実にマイルド。スパイスの刺激も穏やかで、甘口ではないけれど、幼児でも食べられるでしょう。
 残念ながら、ブランド牛の存在感はイマイチ。半面、ジャガイモなどにボリュームがあり、食べ応えにつながっていました。

 おいしいカレーではあるものの、全体的に“千葉らしさ”が足りない気が。全国的に有名なピーナッツや、漁獲量日本一というスズキを使ったりして、もっと地域色を出してほしかった。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪