味カレーのやまとが監修 レトルトカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

味カレーのやまとが監修 レトルトカレー

味カレーのやまとが監修 レトルトカレー:パッケージ

上品さに矜持が?(大和製菓)

 「味カレー」をご存知でしょうか?
 カレー風味のスナック菓子。小袋に入っていて、駄菓子屋あたりでは定番の部類に入ります。

 今回試食したのは「味カレーのやまとが監修 レトルトカレー」。子供たちに支持されてきた、そして私も親しんだことのある、庶民的な味わい…どのようにレトルト製品化されたのか、気になりるところです。

 パッケージ裏面の解説によると「昭和35年創業以来のロングセラー」とのこと。半世紀以上も売れ続けているとは、すごいですね。

 販売は長崎県佐世保市にある大和製菓。1食200グラム。

味カレーのやまとが監修 レトルトカレー:実物&解説

 温めてご飯にかけたカレーは、落ち着いたチョコレート色。ドロリと強めの粘度です。何かの肉と思われる、1~3センチのコロコロとした小塊が5、6個ほど確認できました。

 上品なビーフカレーです。フルーティーな酸味が印象的で、肉の旨味を引き立てています。控えめながら甘味も利いており、味わいにコクをもたらしている。スパイスの刺激は、中辛より弱めと思われます。
 牛肉はポーションが小さく、食べ応えはイマイチ。とは言え、おいしさがカレー全体に行き渡っているカンジで、物足りなくはありません。

 意外…と言っては失礼かも知れませんが、高級感のあるカレーでした。
 あのスナック菓子に、どのあたりが通じるのか? …強いて挙げるなら、私は“長年支持されている老舗の矜持”と考えます。「駄菓子だと思ってナメるなよ」との声が聞こえたような…。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪