スリスリ りんごカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

スリスリ りんごカレー

酸味が生む個性(駅舎)

スリスリ りんごカレー:パッケージ

 カレーに合う果物、その筆頭格はリンゴでしょう。
 すり下ろして入れるのも良し。角切りも良し。リンゴジャムでも良し。ハウス食品「バーモントカレー」に頼るも良しです。

 今回試食したのは「スリスリ りんごカレー」。パッケージに「ふじ りんご 1/2個入り」と書いてあるので、リンゴ半個分をすり下ろしたものが混ぜ込まれているようです。


 青森県五所川原市にある「駅舎」という喫茶店のカレーを、レトルト製品化したもの。化粧箱にはレトルトパックと一緒に、店のパンフレットが。写真を見たところ、津軽鉄道の旧駅舎を改装した、風情ある建物のようですね。

 1食200グラム。販売は駅舎。

 温めてご飯にかけたカレーは、明るめのブラウン。ドロリと重い粘度です。ミンチ肉や刻み野菜がたくさん入っているようですが、個々の具材は判別できません。

スリスリ りんごカレー:実物&パンフレット
 フルーティーなポークカレーです。リンゴ由来と思われる、穏やかな甘味と、鋭さのある酸味が特徴的。スパイスの刺激は中辛程度ですが、強い酸味が加わることで、個性的な味わいが生まれています。
 ミンチ肉は粒が大きく、パスタのボロネーゼソースみたい。食べ応えがありました。

 隠し味としてリンゴを埋没させるのではなく、あえて“主張”させるような作り。万人向けではないかも知れませんが、リンゴの印象が強く残るカレーでした。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪