イージス艦こんごう ビーフカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

イージス艦こんごう ビーフカレー

全方位的なおいしさ(エスプランニング)

イージス艦こんごう ビーフカレー:パッケージ

 「イージス艦」とは、防空戦闘を重視して開発された「イージス武器システム」を搭載した艦艇のこと。そして「こんごう」は、海上自衛隊が初めて保有したイージス艦です。

 今回試食した「イージス艦こんごう ビーフカレー」は、こんごうの船内食堂で出されているカレーをレトルト製品化したもの。


 海自佐世保地区の護衛艦同士がカレーを競うイベント「GC1グランプリ」にて、参加艦艇7隻の頂点に立ったカレーとのこと。パッケージの裏側には、各艦艇の写真が掲載されています。

 販売は佐世保市のエスプランニング。1食200グラム。

 温めてご飯にかけたカレーは、落ち着いたブラウン。ゆるめのトロみがあります。大きさ1~2センチほどの肉片を5~6個確認。他に具材は見当たりません。

イージス艦こんごう ビーフカレー:実物&艦艇写真
 欧風のビーフカレーです。旨味は強いものの、酸味や甘味のバランスが良く、全体的にマイルド。スパイスの刺激は穏やかで、中辛よりも弱めでしょう。
 ビーフの食べ応えはイマイチ。おいしさはカレーの方に出てしまっている印象があります。

 どこかオトナっぽい上品さをうかがわせながらも、誰が食べてもおいしいであろう万人向けの作り。全方位的な頼もしさを感じさせるところは、イージス艦のカレーならではですね。…なんて、ちょっとコジツケてみましたw

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪