男前鍋 カレー豆腐 | カレーの穴 curry-no-ana.com

男前鍋 カレー豆腐

裏切らない味わい(男前豆腐店)

男前鍋 カレー豆腐:パッケージ
 スーパーやコンビニなどには日々、新しい「カレー◯◯」が並んでいます。食品のバリエーションに、もはや“カレー味”は欠かせません。
 近ごろは、陳列棚で見かけても「またか」と思うだけ。ソソるものを感じることが少なくなってしまいました。

 そんな私が、思わず手に取ってしまった製品。それが今回試食した「男前鍋 カレー豆腐」です。


 豆腐をカレー味にするという“ナナメ上”な発想もさることながら、「男前豆腐店」が手がけているところに引かれました。前時代的な“男くささ”を前面に打ち出したマーケティングで知られ、ヒット作「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は私も食べたことがあります。

 製造は京都府南丹市の男前豆腐店。1パック60グラムの充填豆腐で、4パックがひとつながりになっています。

男前鍋 カレー豆腐:実物
 鍋料理が推奨されているようですが、とりあえず1個、そのまま食べてみることにしました。小皿に出した豆腐は、縦横が約5センチ、高さ約2.5センチで、やや台形。全体は緑がかった淡い黄色、その中に茶色やオレンジ色の粒子が散っています。

 充填豆腐にしては、ネットリとしていて濃厚。しっかりとした豆の味わいとともに、強いカレーの風味が感じられます。独特な甘味が添加され、これがスパイスを引き立てている模様。ピリリとしたシャープな刺激は、辛口が苦手な人には少々キツいレベルでしょう。
 冷奴として食べても充分、ビールのツマミになりそう。私は結局、このまま4パックとも食べてしまいました。

 この豆腐、義務表示事項の末尾に「本物の男前はあなたを裏切ったりしない」と書いてあります。なるほど、「カレー」を謳うにふさわしい豆腐であることは確かですね。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪