カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カテゴリー ≫独自の世界

仁丹の食養生カレー

スティックスタイルが特徴(森下仁丹)

仁丹の食養生カレー:パッケージ
 東洋医学の言葉「食養生(しょくようじょう)」。「健康保持や体質改善のため、体質・体調に応じ て栄養を考えた食事をとったり節制したりすること」を表しているそうです。

 この食養生を促進するというカレーが、今回試食した「仁丹の食養生カレー」。カレー製品というよりは、どこか“薬”を思わせるたたずまいですね。

≫続きを読む

インド人完全無視カレー

チキンカレー&トムヤムクン(カリガリ)

インド人完全無視カレー
 カレーの本場と言われる地域は、インドとその周辺諸国。しかし、インド方面で食べられているカレーが、そのまま日本人に受け入れられている訳ではありません。
 インドから英国を経由して渡来、私たちの食卓に定着するまでに、カレーにはさまざまな変化が加わっています。本場の価値観に合わないところがあったとしても、日本の国民食としてのカレーは、日本人にとっておいしいカレーなのです。

 今回試食した「インド人完全無視カレー」は、パッケージの説明によれば「インド人のアドバイスを無視してつくった」というレトルト製品。インド人らしき男性の、やるせない表情が目を引きますね。

≫続きを読む

お巡りさんのカレー

警察関係者限定?(有富商会)

お巡りさんのカレー
 カレーという料理は、イギリスから軍隊を経由して日本に伝わりました。そのせいか、自衛隊関連のカレー製品が数多く発売されています。
 一方、警察はどうでしょう? あえて自衛隊と比べる必要はないものの、組織が似ている割に、カレー製品って見かけませんよね。

 今回試食した「お巡りさんのカレー」は、数少ない警察関連のレトルト製品。いただき物ですが、本来は警察関係者にしか販売されないそうです。

≫続きを読む

炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー

これもブランド肉?(田村道場)

炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー
 お笑い芸人・たむらけんじが経営する「炭火焼肉たむら」。芸能人による飲食店が目まぐるしい興亡を見せる中、堅実な経営で業績を伸ばしているそうです。

 今回試食した「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」は、長い商品名どおりのレトルト製品。芸能人の写真やイラストなどに頼らない、シンプルなパケージデザインが目を引きます。この赤と白は「辛口」で、他に黒と白の「中辛」などがある模様。

≫続きを読む

アパ社長カレー

名物社長がオススメ(アパホテル)

アパ社長カレー
 日々マスコミを賑わせる有名人。その中に「名物社長」と呼ばれる人々がいます。おおむね「業績によって注目される経営者」と「人柄によって注目される経営者」に分けられるようですね。

 全国展開するアパホテルの元谷芙美子社長は、後者に分類されるでしょう。派手な格好が、しばしばテレビや雑誌などに登場しています。

≫続きを読む