カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カテゴリー ≫熊本県内

ドラゴンカレー(辛口)

ジビエを活用(猪鹿工房東陽)
ドラゴンカレー:パッケージ
 朱色に龍がのたくっている、派手なパッケージ。中華風の何かに見えますが…。
 これはレトルトカレー。ジビエ肉を使ってあるそうですが、チャイニーズとは無関係なようです。

 熊本県南部の氷川町。国道3号線沿いにある「道の駅 竜北」で限定販売されている製品とのこと。「竜北⇒ドラゴン⇒中華風」みたいな図式でしょうか。

≫続きを読む

chang-PLANT(style ZERO):Changチキンカレー

さらなる高みへ(熊本県西原村)
chang-PLANT(style ZERO):Changチキンカレー
 2016年4月に起きた熊本地震。
 熊本市や阿蘇地方に大きな被害を及ぼし、その爪痕は1年後の現在も残っています。

 阿蘇郡西原村にある、エスニックスタイルのカフェ「chang-PLANT(style ZERO)」。ユニークでおいしいカレーが食べられる名店です。

≫続きを読む

阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕

産学官連携のおいしさ(JA阿蘇 × 熊本県立大)
阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕:パッケージ
 熊本県の阿蘇地方。ここの農産物と聞いて、県民の私がパッと思い浮かぶのは、牛肉や乳製品、高菜などでしょうか。
 ですが、それは私が無知というだけ。実際は、他にもさまざまな作物が穫れる、実り豊かな土地なのです。

 今回試食した「阿蘇大麦カレー〔冬野菜編〕」は、そんな阿蘇地方の農産物を活用したレトルト製品です。

≫続きを読む

熊本城 復興祈念カレー

名城の復活を願って(イケダ食品)

熊本城 復興祈念カレー:パッケージ
 2016年の春、熊本県を大地震が襲いました。熊本地震です。
 熊本市や益城町、南阿蘇村などには、甚大な被害が。日本三大名城に挙げられる熊本城も、石垣などが広範囲で崩壊してしまいました。

 今回試食した「熊本城 復興祈念カレー」は、そんな熊本城のために売り出されたレトルト製品。売り上げの一部が、修復・再建の支援金となるそうです。

≫続きを読む

天草ぶり フィッシュヘッドカレー

骨までおいしい(熊本県海水養殖漁業協同組合)

天草ぶり フィッシュヘッドカレー:パッケージ
 シンガポールの名物料理とされるフィッシュヘッドカレー。
 何年も昔のことになりますが、私もシンガポールで舌鼓を打ったものです。その味を家庭で再現しようと試みたこともあります。

 今回試食したのは「天草ぶり フィッシュヘッドカレー」。本場ではタイが一般的らしいのですが、本製品はブリの頭を使っているそうです。

≫続きを読む