カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カテゴリー ≫九州・沖縄

GC1グランプリカレー

海自艦艇がおいしさ競う(エスプランニング)

GC1グランプリカレー:パッケージ
 「GC1グランプリ」をご存知でしょうか?
 「GC」は「護衛艦カレー」の頭文字。海上自衛隊佐世保地区の艦艇部隊が、自慢のカレーを競うコンテストなのです。…いろんなコンテストがあるものですね。

 今回試食した「GC1グランプリカレー」は、第1回目のコンテストで参加艦艇10隻の頂点に輝いたという、護衛艦「さわぎり」のカレーを再現したレトルト製品です。

≫続きを読む

宮崎バナナマンゴーCURRY

「バナマン」って呼ぶの?(九州産商)

宮崎バナナマンゴーCURRY:パッケージ
 温暖な宮崎県では、トロピカルフルーツの栽培が盛ん。当コーナーでは以前、宮崎県の「完熟マンゴーカレー」などを取り上げたことがあります。

 今回食べたカレーには、マンゴーに加えてバナナが。その名も「宮崎バナナマンゴーCURRY」です。

≫続きを読む

手羽元カレー

大きな骨付き肉が(福栄組合)

手羽元カレー:パッケージ
 レトルトカレーの中には、骨付き肉がそのまま入っている製品があります。
 今回試食した「手羽元カレー」も、その一種。福岡県の地鶏「はかた地どり」を使った“ご当地カレー”です。
 写真では分かりませんが、この製品は化粧箱の厚さが3.5センチ、通常の2倍近くあります。箱が分厚いのです。骨付きの手羽元肉入っているそうなので、その肉が大きいのでしょう。期待が高まりますね。

≫続きを読む

桷志田:黒酢黒豚夏野菜カレー

レストランの“主役”は黒酢(鹿児島県霧島市)

桷志田:黒酢黒豚夏野菜カレー
 鹿児島県霧島市の福山町を訪れる機会がありました。
 錦江湾に臨む斜面に、ひと抱えほどある黒い壺が何百何千と並ぶ、独特な風景が広がります。黒酢を自然環境で熟成させる、伝統的な“壺畑”です。

 黒酢メーカーの物産館「黒酢の郷 桷志田(かくいだ)」。ここには“日本初”という黒酢レストランがあり、黒酢入りのカレーも食べられます。

≫続きを読む

漁師まかないカレー

希少部位を気軽に(丸協食産)

漁師まかないカレー:パッケージ
 今回試食したのは「漁師まかないカレー」。
 製品名の「カレー」の部分は本来、「口偏+加」と「口偏+厘」の2文字です。パソコンやインターネットでは使えない、珍しい漢字を充ててあるらしく、このような表現になってしまいました。「伽哩」とかなら良かったのに。

 しかも、レトルトパックが収まっているのは、ダンボール製の立派な化粧箱。このカレーが訴えようとしているらしい野趣や素朴さとは裏腹に、妙な高級感を覚えます。

≫続きを読む