カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カテゴリー ≫中国・四国

山口さんちのごめんなさいカレー

「さんち」は「産地」(楽喜)

山口さんちのごめんなさいカレー:パッケージ
 かつて「山口さんちのツトム君」という歌が流行しました。1976年のことですから、憶えている人は限られるかも知れませんね。
 この場合の「山口さんち」は、「山口さんの家」を意味します。

 今回試食した「山口さんちのごめんなさいカレー」は、山口県の農産物が使われているという“ご当地カレー”。この場合の「山口さんち」は、「山口産地」なのです。

≫続きを読む

GHANA kitchen BAOBAB:ガーナカレー

アフリカンな味わい(山口県山口市)

GHANA kitchen BAOBAB:ガーナカレー
 アフリカにカレー料理は存在する? 「ある」とも「ない」とも言えるようです。
 香辛料を利かせた煮込み料理が作られているそうなので、これを“広義のカレー”と認めるならば「ある」。認めなければ「ない」でしょう。

 今回訪れた「GHANA kitchen BAOBAB(ガーナキッチン・バオバブ)」は、アフリカ・ガーナ料理の専門店。メニューの筆頭はカレーです。どんなものが出てくるのでしょうか?

≫続きを読む

土佐ジローカレー

硬さが印象的?(四國健商)

土佐ジローカレー
 高知県の土佐地鶏と、アメリカのロードアイランドレッドを交配して作られた、卵肉兼用のニワトリが「土佐ジロー」。地鶏の「ジ」と、ロードアイランドレッドの「ロー」で、「ジロー」と名付けられたそうです。
 肉の方は、野趣ある食べ応えや、豊富な旨味などが特徴とされています。

 この土佐ジローを使ったレトルト製品が、今回試食した「土佐ジローカレー」。高知県の“ご当地カレー”とされているようです。

≫続きを読む

宗家にんにくや にんにくカリー

刺激がジンワリ(アサムラサキ)

宗家にんにくや にんにくカリー
 カレーに使う香辛料を挙げてみる時、意外に入っていないのがニンニクです。香辛料というよりは、野菜の印象が強いのかも知れませんね。

 今回試食したのは「宗家にんにくや にんにくカリー」。ニンニクを前面に打ち出しているレトルト製品です。

≫続きを読む

たけのこカレー

タイカレーではないけれど(レインボー食品)

たけのこカレー
 カレーにタケノコ…と聞いて、思い浮かぶのはタイカレー。あのココナツミルクの味わいに、タケノコは不思議と合っています。
 タイカレーばかりでなく、モッタリとした日本風のカレーでもイケる模様。

 今回試食したのは「たけのこカレー」。広島県竹原市の名産という、タケノコを使った“ご当地カレー”です。

≫続きを読む