カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カテゴリー ≫中国・四国

江田島海軍カレー

コストを抑えつつも満腹に(クライムONE)
江田島海軍カレー:パッケージ
 パッケージの表面に「金曜日はカレーの日!」。
 理由は裏面に書いてあります。旧日本海軍の船内では、航海中でも曜日の感覚を失わないよう、金曜日にカレーが食べられていたそうです。

 今回試食した「江田島海軍カレー」は、海軍にゆかりの深い広島県江田島市の“ご当地カレー”。全国各地に散見される“海軍系カレー”のひとつでもあります。

≫続きを読む

レモンカレー

鮮烈な酸味(タニモト食品工業)

レモンカレー:パッケージ
 今回試食したのは、この「レモンカレー」。前回「黒酢カレー」に続いてのビネガー系ですね。

 パッケージによると「瀬戸内産レモン使用」。レモンは温暖な瀬戸内地方で多く栽培されており、国内生産量のトップは広島県とのこと。この製品は広島の“ご当地カレー”なのです。

≫続きを読む

ペールエールカレー

異なるビールで異なる味わい(いずも)

ペールエールカレー:パッケージ
 ビールの中でも、淡い色の大麦麦芽を使った上面発酵のものを「ペールエール」と呼ぶそうです。フルーティーな味わいなどが特徴とのこと。

 今回試食した「ペールエールカレー」は、その名のとおりペールエールが入ったカレー。以前に食べた「縁結麦酒スタウトカレー」と同様、島根県松江市にある「松江堀川・地ビール館」の地ビールが使われています。

≫続きを読む

縁結麦酒スタウトカレー

隠し味は黒ビール(いずも)

縁結麦酒スタウトカレー:パッケージ
 カレーの隠し味には、さまざまな調味料や食材が挙げられています。
 中でも珍しいものは、例えばビール。地ビールの醸造所などが、製品展開のひとつとしてビール入りのカレーを作っていたりしますね。

 今回試食した「縁結麦酒スタウトカレー」は、ビール入りのレトルト製品。以前にもビール入りのカレーをレビューしたことがあるのですが、味わいの差異などは感じられるでしょうか?

≫続きを読む

ふくカレー(2)

バージョンアップ?(日高食品)

ふくカレー(2):パッケージ
 同じメーカーが出している同じ名称の製品。それでも、中身に変化があれば「マイナーチェンジ」、品質が良くなっていれば「バージョンアップ」…などと言います。

 今回試食した「ふくカレー」は、13年以上も前にレビューを掲載したカレーと、メーカーも名称も同じ製品です。パッケージのデザインなどは大きく変わっていますが、中身はどうでしょう? マイナーチェンジか、バージョンアップか、それとも…? 

≫続きを読む