カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

トマトチキンカレー

萌えキャラがPR(ウッド村ファーム)

トマトチキンカレー:パッケージ
 今や全国各地に“ゆるキャラ”や“ご当地ヒーロー”が存在し、PR活動に頑張っています。
 それらのバリエーションのひとつが“ご当地萌えキャラ”。私は知らなかったのですが、それなりに認知が拡がり、盛り上がっているようです。

 今回試食した「トマトチキンカレー」は、千葉県銚子市の農業を“ご当地萌えキャラ”でPRしている「ウッド村ファーム」によるレトルト製品。


 パッケージには、地元産のトマトをイメージしたという美少女キャラクター「リコ」のイラストが。ウッド村ファームのウェブサイトによると、リコは15歳の高校1年生で、剣道部に所属しており、ツンデレな性格…などと細かく設定されています。

 販売は銚子市のウッド村ファーム。1食200グラム。

トマトチキンカレー:実物
 温めてご飯にかけたカレーは、オレンジがかったブラウンで、粘度はモッタリと強め。何やら具材も入っているようですが、見ただけでは分かりません。

 日本風のチキンカレーです。穏やかな口当たりで、トマトの酸味、そして旨味が利いています。スパイスの刺激は中辛よりやや弱めでしょう。トマトの味わいも手伝って、さわやかな印象を残します。
 具材は、2~3センチの鶏肉が5切れほど。煮溶けかけたタマネギのカケラも入っていました。

 もっとバランス良く、万人向けに仕上げられたところを、あえてトマトの特徴を前面に出した…そんな気配がうかがえます。萌えキャラのツンデレな性格が作用しているのかも知れませんね。