熊本城 復興祈念カレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

熊本城 復興祈念カレー

名城の復活を願って(イケダ食品)

熊本城 復興祈念カレー:パッケージ
 2016年の春、熊本県を大地震が襲いました。熊本地震です。
 熊本市や益城町、南阿蘇村などには、甚大な被害が。日本三大名城に挙げられる熊本城も、石垣などが広範囲で崩壊してしまいました。

 今回試食した「熊本城 復興祈念カレー」は、そんな熊本城のために売り出されたレトルト製品。売り上げの一部が、修復・再建の支援金となるそうです。


 製造は熊本市のイケダ食品。1食200グラム。

 温めてご飯にかけたカレーは、暗めの茶褐色で、トロみはゆるめ。長さ約10センチの手羽元肉が1本、ゴロンと転がっていて目を引きます。具材は他に、3センチ前後に乱切りされたニンジンと、タマネギのかけら。

熊本城 復興祈念カレー:実物
 欧風のチキンカレーです。滑らかで上品な口当たりで、酸味や甘味のバランスが良い。骨から出ていると思われるダシも利いています。スパイスの刺激は中辛程度でしょう。
 熊本県産の赤鶏という手羽元肉は、形状が保たれている半面、身離れも良好です。旨味はやや抜けているものの、ジューシーさが残っており、それがボリューム感につながっていました。

 熊本県の象徴だった熊本城。修復には20年かかるとも言われており、震災後の今では、被害と復興の象徴として見られるようになっています。
 名城の復活を願いながら食べた、2017年最初のカレーでした。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪