隠し味にコーラ!?(ヤチヨ)

よこすか開国 ペリーカレー:パッケージ

 炭酸飲料のコーラ。おいしい肉ジャガや牛丼を作る際、コーラを隠し味に使うと、おいしくできるそうです。
 コーラには砂糖が多く含まれているので、砂糖を加えて煮込むような料理には、意外と合うのでしょうね。

 今回試食した「よこすか開国 ペリーカレー」には、隠し味にコーラが使われている模様。

 パッケージ裏面の説明によると、かつて黒船で来航したペリーは、日本に初めて炭酸飲料(レモネード)を伝えた人物でもあるそうです。「ペリーにゆかりのある『横須賀』で炭酸飲料を利用したカレーが登場致しました」として、コーラ入のカレーが作られているとのこと。
 レモネードとコーラ…少なからず異なっているようにも思えますが、このようなこじつけは“ご当地カレー”では珍しくありません。面白ければ良し、と捉えるべきでしょう。

 販売は横須賀市のヤチヨ。1食200グラム。

よこすか開国 ペリーカレー:実物

 温めてご飯にかけたカレーは、暗めのブラウン。粘度はモッタリと強めです。確認できる具材は、大きさ約3.5センチ、厚さ1.5センチほどの、肉の小塊が1個だけ。

 濃厚なポークカレーです。甘味が前面に出ているものの、やや遅れてスパイスの刺激が。中辛よりは強そう。カルダモンらしい風味も香ります。小麦粉系の重さがあるけれど、油脂分が多く含まれているおかげか、舌触りは滑らかです。
 豚バラらしい小塊は、脂身が軟らかくてトロトロ。特有の甘さも感じられ、なかなかに魅力的でした。

 隠し味とはいえ、コーラの“気配”がまったくしない。食品表示の原材料名にも載っていません。
 再びパッケージを見直したところ、「尚、当レトルト商品は炭酸飲料は使用せず店メニューの味に最も近く仕上げた一品です。」との文言が。どうやら、「よこすか海軍カレー館」という店舗で出しているカレーにはコーラを使っているものの、このレトルト製品はコーラ不使用の“レプリカ”らしいのです。
 こじつけどころか、“ペリー”からはるか遠くに離れているではありませんか。…それでも、面白ければ良し、と捉えることにしました。
 
 ↓ 閲覧ありがとうございます。励みになりますので、クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ