カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

縁結麦酒スタウトカレー

隠し味は黒ビール(いずも)

縁結麦酒スタウトカレー:パッケージ
 カレーの隠し味には、さまざまな調味料や食材が挙げられています。
 中でも珍しいものは、例えばビール。地ビールの醸造所などが、製品展開のひとつとしてビール入りのカレーを作っていたりしますね。

 今回試食した「縁結麦酒スタウトカレー」は、ビール入りのレトルト製品。以前にもビール入りのカレーをレビューしたことがあるのですが、味わいの差異などは感じられるでしょうか?


 使われているビールは、島根県松江市にある「松江堀川・地ビール館」で飲める黒ビール「縁結麦酒(縁結び~る)スタウト」。パッケージによると、「国際ビール大賞2005」で金賞を受賞したそうです。

 販売は出雲市のいずも。1食220グラムとやや多め。
縁結麦酒スタウトカレー:実物
 温めてご飯にかけたカレーは、適度なトロみ。落ち着いたブラウンで、黒ビールらしい色合いは見られません。約2センチ角のジャガイモが8個、約1センチ角のニンジンが4個、それに1~1.5センチ程度の肉塊を4個、それぞれ確認しました。

 日本風のビーフカレーです。強い旨味と深いコク、その中に特徴的な鋭い酸味が。食べ進むうちに、優しい甘味もジンワリと感じられました。スパイスの刺激は、表示どおりの中辛。
 牛肉は硬くて、歯が悪い人にはキツいかも。具材自体はゴロゴロと大きく、全体的にボリュームのあるカレーでした。

 独特の酸味や甘味が加わって生まれるコク…それが、ビール入りカレーの特徴かも知れません。自宅でも作ってみたくなりました。