野菜カレー マイルド | カレーの穴 curry-no-ana.com

野菜カレー マイルド

豊かな滋味(チャヤ マクロビオティクス)

野菜カレー マイルド
 マクロビオティックを取り入れた料理を提供するという店を、しばしば見かけます。
 名称は横文字ですが、「日本の伝統食を基礎にした健康的な食事法」「中国の陰陽思想を取り入れた菜食中心の料理」とのこと。料理教室や製造食品など、さまざまな形で普及しているようですね。

 今回試食した「野菜カレー マイルド」は、東京にレストラン数店舗を展開する「チャヤ マクロビオティクス」によるレトルト製品。マクロビオティックに基いているそうです。


 1食200グラム。販売はチャヤ マクロビオティクス。

 温めてご飯にかけたカレーは、オレンジがかった黄土色。トロみはあまりないものの、固形分は多そうです。大小の野菜が煮溶けており、カボチャやニンジン、パプリカ、タマネギなどのカケラが見えます。

 製品名どおりの、マイルドな野菜カレーです。スパイスの風味はあるけれど、刺激は控えめ。あっさりとした塩味の奥に、自然な甘味と酸味、豊かな滋味が感じられます。
 パッケージの成分表によると、植物性の材料だけで作られていることが分かります。レンコンやコンブ、味噌なども入っているそうで、そのせいかご飯が進みます。とは言え、ことさらに“和風”を想起させるような味ではありませんでした。

 南インド風の野菜カレーを日本人向けに作り直してある…そんな印象を受けました。マクロビオティックについて詳しくはないのですが、「現代的に解釈し直した精進料理」みたいなものかも知れません。