もったいない食堂 市民会館店:ティアオリジナルカレーライス | カレーの穴 curry-no-ana.com

もったいない食堂 市民会館店:ティアオリジナルカレーライス

滋味豊富で“謎”も多い(熊本県熊本市)

もったいない食堂 市民会館店:ティアオリジナルカレーライス
 熊本市に「ティア」というレストランがあります。健康志向のバイキング料理が人気で、地産地消などを追求する経営方針が評価され、全国へ展開しつつあります。

 今回訪れた「もったいない食堂 市民会館店」は、この「ティア」の系列店。熊本市中央区桜町の熊本市民会館1階に入っており、別名「IKOI CAFE」とのこと。


 外観は喫茶店風ですが、太い梁や土壁が使われている店内は、ナチュラルとエスニックが融合した独特の雰囲気。天井から下っている照明の、コーヒー豆の麻袋で作られたランプシェードが印象的です。大小のテーブルやカウンターがあり、合わせて30席ほど。フェアトレード製品の販売なども行なわれています。

 ご飯や汁物、副菜類のバイキングを、主菜と組み合わせた定食類が中心。単品メニューもあって、私は「ティアオリジナルカレーライス(灰若布入りミニサラダ付)」を注文しました。

 出てきたカレーは、明るめの褐色。鶏身やキノコらしい具材が見えます。付いているミニサラダには、濃い緑色のワカメが。小皿にラッキョウが1個。

 マイルドなチキンカレーです。刺激は控えめで、優しい滋味が印象的。粘度がある割に重さを感じないのは、野菜が煮溶けているのかも。滑らかなカレーの舌触りと、エリンギっぽいキノコのシャキシャキとした食感が、面白いコントラストに。他にタマネギなどが確認できたものの、みじん切りの黄色い物体(生麩?)や、厚揚げみたいな物体(大豆ミート?)は、何なのか分かりませんでした。
 1~2センチほどの鶏身が数個。ジューシーで食べ応えがあります。ミニサラダのワカメは、わざわざメニューで謳われるだけに、分厚くて張りのある“立派”なシロモノでした。

 身体に良い食材がいろいろと入っているようですが、今ひとつ判然としません。メニューに“効能”でも書いてあれば、食べる際のヘルシー感が向上しそうです。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪