カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

すみちゃんカレー

ちゃんこ鍋を応用(東京ビジネスサービス)

すみちゃんカレー
 東京都の墨田区と聞けば、「両国国技館」「大相撲」などが思い浮かびます。有名なものは他にもたくさんあるのでしょうが、私のような田舎者には、テレビなどで目にする相撲のイメージが強いですね。

 今回試食した「すみちゃんカレー」には、相撲部屋のちゃんこ鍋が応用されているそうです。正式名称は「隅田川ちゃんこカレー」で、「墨田区」「隅田川」「ちゃんこ鍋」への思いを込めたという、墨田区の“ご当地カレー”です。


 隅田川区役所にある飲食店「茶屋cafe あづま」で出しているカレーを、レトルト製品にしたもの。販売は東京ビジネスサービス。1食200グラム。

 温めてご飯にかけたカレーは、明るめのブラウン。ゆるいトロみがあります。肉や野菜などがたくさん入っている模様。

  ひと口目から、カツオの香りが鼻腔へ。中辛程度の刺激で、そこに醤油の風味が混ざっています。和風仕立てのカレーなのです。パッケージの原材料名には「そばつゆ」が。
 ニンジンやタマネギの他、ダイコンにゴボウ、コンニャク、油揚げなども。肉は豚のコマ切れ。雑多な具材ですが、タマネギやゴボウは細切りに、ニンジンやコンニャクは薄切りに…大きさがそろえてあるので、まとまりが感じられます。カレーに馴染みの薄い具材も、違和感なく食べられました。

 醤油仕立てのちゃんこ鍋に、カレー味が付け足してある印象。蕎麦屋のカレー丼に通じるところもうかがえますね。いずれにせよ、ご飯が進むことは間違いありません。