お巡りさんのカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

お巡りさんのカレー

警察関係者限定?(有富商会)

お巡りさんのカレー
 カレーという料理は、イギリスから軍隊を経由して日本に伝わりました。そのせいか、自衛隊関連のカレー製品が数多く発売されています。
 一方、警察はどうでしょう? あえて自衛隊と比べる必要はないものの、組織が似ている割に、カレー製品って見かけませんよね。

 今回試食した「お巡りさんのカレー」は、数少ない警察関連のレトルト製品。いただき物ですが、本来は警察関係者にしか販売されないそうです。


 販売は、東京の有富商会。警察向けに特化した会社で、文房具や手帳カバー、捜査で持ち歩くバッグ、現場で着るジャンパーなど、さまざまな製品を扱っています。

 1食200グラム。パッケージを飾っている警官や機動隊員などのファンシーなキャラクターは、アクセサリー類などでも販売されているようです。

 温めてご飯にかけたカレーは、濃いめのブラウンで、強めの粘度。具材は肉のみで、1~1.5センチの小塊が5個ほど入っていました。

 欧風のビーフカレーです。ベースにフルーティーな甘味がありながら、すっきりとキレのある、どこかオトナの味わい。刺激は中辛程度と思われます。
 “主役”の牛肉は、量的には充分。ですが、硬くて旨味にとぼしく、質的には残念でした。

 親しみやすそうに見えて、食べると意外にドライ…そんな感じでしょうか。どこか警察官に通じるところが、あるような、ないような…。