カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

ガネーシャ:チキンカレー

あっさり優しい(熊本県熊本市)

ガネーシャ:チキンカレー
 「泉の広場で/会いましょうと/あなたの言葉を/思い出す…♪」

 熊本市桜町にあるバスターミナル「熊本交通センター」の地下に拡がる商店街「センタープラザ」のテーマソングです。ソラで歌える熊本県民は少なくないのですが、いきなりローカルな話題から始めてスミマセン。

 今回訪れた「ガネーシャ」は、センタープラザの一角にあるカレー専門店。かつての「梵我」が移転、店名を変えて営業しています。


 店内はカウンター10席、4人掛けのテーブル3卓。明るい雰囲気で、象の姿をしたヒンドゥー教の神様・ガネーシャが壁に描かれています。

 カレーはチキンやシーフード、キーマなど十数種類あります。月替わりという「今月のカレー」も。一律料金のセットメニューが中心です。私はチキンカレーを注文しました。

 正方形の大皿に、カレーの入った碗が載り、サフランライスとミニサラダが盛ってあります。スープ状のカレーには、骨付きの鶏ブツ切り肉が一個、ニンジンとピーマン、トマトの欠片。ランチタイムだったので、サービスにドリンクが付いていました。

 見た目どおりの、実にあっさりとした味わいです。みじん切りのタマネギがたくさん溶け込んでおり、優しい滋味が。スパイスの風味は穏やかで、上品さも感じられます。食べ始めのパンチには欠けるけれど、思わずスルスルと食べ進んでしまう、そんなタイプのカレーなのです。硬めに炊かれたサフランライスが、良く合っていました。
 卓上に「スパドレ」という小瓶が。スパイスなどの混合粉末で、サラダにかけて使用。なかなかにオツな感じで、ビールなどに合いそうです。

 帰りがけ、マスターが「今月限定のテールカレー、これ絶品。オススメですよ」。注文する前に言ってほしかった。次回は見逃さないようにしなければなりませんね。