カレーBAR | カレーの穴 curry-no-ana.com

カレーBAR

いつでもどこでも(ハウス食品)

カレーBAR
 コンビニやドラッグストアで見かけることが多くなった「機能性食品」。各種の栄養がバランスよく配合されており、手軽に素早く食べられることから、働く人々に人気です。

 カレー好きであれば、機能性食品に頼らねばならないほど多忙な時でも、できればカレー味にこだわりたいところ。そんなニーズに応えてくれるのが、今回試食した「カレーBAR」です。


 製造はハウス食品。1個40グラム。
 
 長さ約11センチの棒状で、ロールケーキをつぶしたような形。外側が薄めの小麦色、中心部が焦茶色と2層に分かれているのは、ご飯とカレーを表現しているのかも。なかなかにスパイシーな香りがします。

 粘度と弾力のある、モチモチとした食感。甘辛くて旨味の強い、みたらし団子のタレを思わせる味わいです。外側よりも中心部の方が、軟らかくて濃厚。後味に、カレーらしいピリリと強い刺激が感じられました。

 分量の割には、食べ応えがあります。ビタミン10種とミネラル3種が配合されているそうで、食事を抜いて頑張らねばならない時には重宝するでしょう。

 ただ、一時的に空腹をしのぐ効果以上に、リアルなカレーへの食欲が抑えられなくなってしまいそうですね。