カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

さくらんぼカレー

驚きのピンク色!(後藤屋)

さくらんぼカレー
 リンゴ、バナナ、マンゴー…カレーにはフルーツが合いますよね。甘酸っぱい味わいが加わると、深いコクが生まれます。

 では、サクランボはどうでしょう?
 カレーに入ったところが、いまひとつ想像できません。口休めとして皿の端に添えてあるものなら、見たことはあるのですが…。


 今回試食した「さくらんぼカレー」は、サクランボを食材として混ぜ込んだレトルト製品。名産地・山形県の“ご当地カレー”です。

 製造は後藤屋。1食200グラム。
 ワインレッドにピンクのストライプが入った、上品なデザインのパッケージ。写真が載っていないことで、かえって期待と不安が交錯し、妙な胸騒ぎを覚えてしまいました。

 温めてご飯にかけたカレーは、驚いたことにピンク色です。桜色やパステルピンクという表現が近いでしょう。ゆるいトロみがついており、タマネギやニンジン、マッシュルームなどを確認。梅干のように見える具材が、サクランボの果肉と思われます。

 スパイスの刺激は控えめで、優しい旨味に交じってほのかな酸味が。なめらかな舌触りとクリーミーな味わいは、むしろホワイトシチューに似ています。肉はポーク。
 具材のサクランボは、何とも頼りない食感。際立った味も感じられません。カレーへの“貢献”は、ほとんどがピンクの色彩かも。

 視覚的なインパクトが強い半面、親しみやすい無難なおいしさです。土産物に最適。サクランボそのものを買って帰るより、相手に喜んでもらえるでしょうね。