カレールーのおいしい組み合わせを探せ!(2) | カレーの穴 curry-no-ana.com

カレールーのおいしい組み合わせを探せ!(2)

10人の舌で再検証

カレールーのおいしい組み合わせを探せ!(2)
 当「カレーの穴」のアクセス解析を見てみると、「カレー/ルー/組み合わせ」という言葉で検索し、アクセスしてくる人が多いことが分かります。市販の固形ルーでカレーを作る際、広く知られるコツとして「数種類を混ぜる」があるからでしょう。
 どのメーカーの何を組み合わせたらおいしくなるのか…については、当サイトで1998年に検証したことがあり、その結果は「冒険の穴」の記事「カレールーのおいしい組み合わせを探せ!」にまとめてあります。「カレー/ルー/組み合わせ」でアクセスしてきた人は、この記事がヒットしたはずです。

 あの実験から10年以上。「十年ひと昔」と言われるくらいですから、情報としては古びています。再検証の頃合いでしょう。


 去る11月8日、熊本のタウン誌編集者・こもくたろうさんのお宅で、カレーパーティーが開かれました。20人近い人々が自作のカレーを持ち寄り、互いに舌鼓を打ち合うという、和やかな集まり。
 参加した私は、この機会を利用させてもらい、再度の実験を行いました。

 実験方法は、ほぼ前回と同じ。以下のように、メーカー“御三家”の定番を使用、すべて中辛です。あらかじめニンジンとジャガイモ、タマネギを水煮して小分けし、そこに各カレーを同量ずつ4パターンで組み合わせて混ぜ込みました。

・ハウス「バーモントカレー」 米バーモント州に伝わるという、リンゴとハチミツによる健康法を応用。幅広い層に支持される、定番中の定番です。
・S&B「ゴールデンカレー」 35種のスパイスを使った、豊かな風味が特徴。日本の家庭に初めて“本格派”の味を持ち込んだ品とも言われます。
・グリコ「2段熟カレー」(前回は「熟カレー」) “寝かせた味”を生んでヒットした「熟カレー」を改良。コクと香りのルーを組み合わせて“混ぜた味”も表現しています。

 検証して下さったのは、カレーパーティー参加者のうち、内田さん、松岡綾さん、ナガノさん、佐美三さん、北山周来さん、こもくたろうさん、masayoさん、今村さん、simple styleさん、福岡さんの10人。ご協力に感謝します。

 実験結果は、下表をご覧下さい。食べ比べた評点を集計し、ランキングにまとめました。
 2段熟カレーとバーモントカレーの組み合わせが、高評価でした。おおむね、カレールーの混合に、2段熟は向いており、ゴールデンカレーは向いていないようです。また、バーモントは、組み合わせで出来が左右されやすいことも分かります。“御三家”の銘柄すべてに当てはまるとは限りませんが、参考にはできるでしょう。

順位組み合わせ主な感想
2段熟+バーモント濃厚、スパイシー、懐かしい味
2段熟+ゴールデンさっぱり、薄い
3種混合マイルド、コッテリ、コクが出ていた
バーモント+ゴールデン和風、甘い、あっさり

photo credit: Mullenkedheim via photopin cc

後日談 2013年に再検証しました。「カレールーのおいしい組み合わせを探せ!(3)」をご覧下さい。

追記 多くのアクセスをいただいていることから、内容をまとめ直したサブコンテンツ「カレールー 最高の組み合わせ!」(http://curry-no-ana.com/mix/)を立ち上げました。こちらもどうぞご覧下さい♪

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪