カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

CURRY de GYAN:ガンジーチキンカリー

「どぎゃん?」と問われたら(熊本県熊本市)

CURRY de GYAN:ガンジーチキンカリー
 熊本弁で「どぎゃん」とは、標準語で「どのような」。熊本県民が「あん店はどぎゃんな?」と言えば、「あの店はどうですか?」みたいな意味になります。

 今回訪れた「CURRY de GYAN」。これは「カリー・ド・ギャン」と読むそうで、フランス語っぽい感じがするものの、おそらくは熊本弁のモジリ。「カレーはどうです?」と語りかけている訳です。


 熊本市中心部の花畑町、銀座通りの路面店です。店内はカフェ風で、落ち着いた調度で統一され、カウンターとテーブルで30席ほど。

 メニューは、ビーフカリーやポークビーンズカリーなど。私は「人気メニュー」として紹介されている「ガンジーチキンカリー」を注文しました。

 楕円形の大皿に盛られたカレーは、濃いブラウンで、具だくさん。ご飯には、半分に切ったゆで卵とフライドオニオンがトッピングされ、パセリがかかっています。ミニサラダとドリンク付き。

 カレーは、ポタージュ状のゆるいトロみです。スパイスの刺激は、ジンワリと中辛程度。甘くフルーティーなベースに、イノシン酸系の旨味がよく出ています。
 具材のメインは鶏の一枚肉で、皮をパリッと焼いて6つにカット。野菜はナスやシメジなどが使われ、炒めた後でカレーソースに合わせてあるようです。

 欧風のスタイルに、アジアンテイストな刺激を加えたカレーでした。この店で「カレーどぎゃん?」と問われたら、迷わず「食べる!」と応えますね。