カレー醤油 | カレーの穴 curry-no-ana.com

カレー醤油

隠し味を製品化(湯浅醤油)

カレー醤油
 カレーの代表的な隠し味に、醤油があります。日本の家庭で好まれる“煮込み料理”としてのカレーに、さらに日本人好みの旨味が加わります。

 しかし、単に醤油をカレーに入れただけでは、塩辛さが前面に出るばかり。味を馴染ませるため、カレーを一晩程度“寝かせる”過程が必要です。…醤油とカレーの関係については、拙サイト「挑戦!マンガのカレー 味平カレーの巻」で検証しています。


 ならば、初めからカレー向けの醤油を…と考案されたのが、その名もズバリ「カレー醤油」。1瓶150ミリリットル。

 まず、スプーンに少量出して、ペロリと味見。確かに醤油…ですが、甘味や旨味が添加されています。麺つゆに似た感じ。

 そのままカレーにかけ、食べてみました。使ったカレーは、スタンダードなレトルト製品「ボンカレーゴールド21」(中辛)。
 カレーの刺激が抑えられ、マイルド感が強まった印象。新たな旨味が加わり、コクも深まったようです。余計な塩辛さなどはありませんでした。
 醤油をかけるよりは、この「カレー醤油」をかける方が、比較的おいしく食べられるでしょう。…おそらく、麺つゆでも同様の効果が得られるはずですが。

 製品名の前に「洋食屋さんの」と付けられています。けれど、洋食屋のテーブルに置いてあるのはウスターソースですよね。機会があれば、カレー向けのウスターソースを味わってみたいものです。