第18回オフ会(タイランド) | カレーの穴 curry-no-ana.com

第18回オフ会(タイランド)

激辛料理でヒートアップ

第18回オフ会(タイランド)
 熊本城の桜も散り果て、ゴールデンウィークの足音が聞こえてきた4月20日、2006年最初のオフ会を開催しました。

 会場は熊本市南坪井にあるタイ料理店「タイランド」。オーナーはタイ出身で、手加減のない本格的なタイ料理が食べられます。


 今回の参加は11人。天竺堂夫妻と、常連組がマーケッターのottyanMさん、フリーエディターのタムさん、イラストレーターのTAEKOさん、法律事務所にお勤めのさささん。福岡から車を飛ばし、たいちゃんも駆けつけました。2度目の参加が、バイク野郎のやすさん、呉服屋にお勤めの姐さん。初参加が、某物販サイトで活躍されているタンタンさんと、彼氏の上條さん。1次会の終わり方、常連の広告デザイナー、福永理恵さんもいらっしゃいました。今回は偶然にも着物姿の女性が4人揃い、いつにも増して華やかな雰囲気に。

 料理は飲み放題のコースメニューでしたが、「カレー好きが集まるのでカレー中心で」とお願いしたところ、店側から「初めてだが頑張る」との心強い返事。果たしてテーブルには、春巻きや赤米、カレー味の炒め物、レッドカレー、グリーンカレー、サバを使った黒っぽいカレーなどがずらり。それぞれにスパイシーで、生ビールで冷えた舌をビシバシと刺激します。
着物姿の4人
 ナンプラーの香り漂う店内は、激辛料理も手伝ってか、序盤からヒートアップ。ナチュラル・ボーン・イノセントなたいちゃんが、舌鋒鋭い女傑タムさんの話の腰をボッキリと折ってしまった瞬間には一同、大笑い。個人的には、タンタンさんから大量のマンガをお借りできてホクホクでした。

 2次会の参加者は9人。上通りの路地にあるバー「てれすこ」で再度乾杯しました。ダベった話題を適当に列挙すると、「振り袖にハマったオジサン」「紐パンで水泳する男」「TAEKOさんは“メガネ萌え”でまだまだイケる」「大相撲観戦する福永さんの姿」「玄米炊飯器の音声機能は夜半を過ぎると『おやすみなさい』と言わなくなる」…などなど。マスターも耳を傾けてくる、コアなネタが続出していました。

 相変わらず“ゴッタ煮状態”のオフ会でした。ご参加下さったみなさんに感謝します。次回は…夏か?屋形船?