カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

第16回オフ会(スリランカくまもと)

カレーのオフ会? カレーなオフ会?

第16回オフ会(スリランカくまもと)
 2005年に入って公私ともに忙しい日々が続き、とうとう半年以上が経過。ですが、“カレー者”として、多忙を理由にオフ会を開かないようなことではいけません。ようやっと重い腰を上げ、オフ会の開催を告知しました。

 8月26日。会場は、熊本市下通のレストラン「スリランカくまもと」。店名通り、スリランカ人が経営するスリランカ料理の専門店です。


 参加者は13人(写真上)。天竺堂夫妻と、常連組がマーケッターのottyanMさん、オルガニストの風琴さん、広告デザイナーの福永理恵さん、フリーエディターのタムさん、イラストレーターのTAEKOさん、法律事務所にお勤めのさささん、広告ディレクターの「仕立屋の若旦那」さん。2度目の参加が、某カレー屋勤務のナマヒゲさん。新顔が、医療事務をなさっているパタさん、ジャカルタ滞在歴3年というジャカルタ婦人さん、日本画家の村上さん。

 たまたま隣の席でパーティーが開かれており、団体が重なったためにサーブが遅れ気味。ですが、出てきた料理は、スパイシーなゴーヤのサラダや、デビルポークという辛い揚げ豚肉など、珍らしい品ばかり。カレーは、ココナツミルクを使ったチキンカリーとジャガイモのカリー、そして優しい味わいの豆カリーが出てきました。

 飲み放題なので、ビールのピッチャーをもらい、酒量はガンガン上昇。スリランカの“地酒”を頼む人もいます。あちらこちらへ話題が飛び、隣のパーティー組にタムさんの知人がいてあいさつを交わしたりして、座は混乱の極みに。いつものことながら、まとまり皆無のオフ会です。このカオス状態が“カレー的”と言えなくもありません。
「フェデリコ」にて
 2次会は10人(写真下)。熊本ラーメン通のまささん&ユカさん夫妻が加わり、上通りに最近オープンしたイタリアンレストラン「フェデリコ」新店へ。チーズやカルパッチョ、オーナーの坂本さんがアドリブで作って下さったスカンピのリゾットなどを突っつきながらワインを飲み、さらなる濃厚話に花が咲きました。

 参加して下さったみなさん、ありがとうございました。次回はもうちょっとインターバルを短くしますから、どうか懲りずにご参加下さいね。