着物のお姐さんとカレーパーティー | カレーの穴 curry-no-ana.com

着物のお姐さんとカレーパーティー

カレーが好きな美女軍団

着物のお姐さんとカレーパーティー
 カミさんは着物好きで、「粋恋亭」という着物関係のサイトを運営。おかげで県の内外に同好の友達がいます。

 隣の福岡県に「着楽衆」という着物愛好者サークルがあり、メンバーの5人が遊びにいらっしゃいました。カミさんの案内で呉服屋巡りをし、その後でカレーを食べながら歓談するという趣向です。着物姿でカレーを食べるとは、何とも“ヤル気満々”という感じで、触発されて私も張り切りました。


 高速道路を飛ばしていらっしゃったのは、カレーっぽい色をした自作の会津木綿姿のmyauさん、食玩のカレーで作った帯留めを締めた音路さん、金髪にコバルトブルーの装いが目立って仕方がないnaoさん、豚の帯留めに薔薇模様の着物を合わせて“ブタバラ”を表現した(?)という華優さん、拙サイトのトップページのガネーシャにちなんだ象印の帯留めが光る諒さん。地方都市の寂れた商店街を歩く姿はさぞかし目立ったことでしょう。
 
 みなさんが呉服屋を回っている間に、私はカレーを用意。チキンカレー、ポークカレー、ドライカレーの3品に、福神漬けを作りました。カミさんも煮豆などをこしらえてくれ、にぎやかなテーブルが演出できました。

 オーストラリアのスパークリングワインで乾杯、熊本の地酒などを出して、大皿の料理を好きに取り分けてもらいました。華やかなお姐さんたちは、驚きのカミングアウトあり、深刻なんだか笑っていいんだか分からないエピソードあり、爆睡あり…と各人各様。個人的には「『放置プレイ』と『羞恥プレイ』の違い」の話が面白かった。また、カレーがきれいになくなり、作り手として嬉しかったです。

 わざわざ福岡から、お疲れさまでした。あんなカレーで良かったらいつでも作りますので、またお越し下さい。