第7回オフ会(シャンカールG) | カレーの穴 curry-no-ana.com

第7回オフ会(シャンカールG)

テーブルは“カレー尽くし”

第7回オフ会(シャンカールG)
 これまで“談笑”や“交歓”を中心としてきたオフ会でしたが、「カレーサイトの主催らしくカレー中心にやってみようじゃないか」と思い立って開いた今回。場所は熊本市上通のエスニックレストラン「シャンカールG」です。ここは天竺堂夫妻が結婚披露宴を催した際、今や伝説の“ウエディングカレー”に入刀した思い出の店(我ながら凄まじい思い出)。

 マスターに相談したところ、張り切って下さり、宴席は文字通り“カレー尽くし”となりました。


 当初10人を予定していましたが、キャンセルが重なって7人が出席。おなじみの面々は、幹事の天竺堂夫妻、マーケッターのOttyanMさん、プロのオルガニスト風琴さん、インテリアコーディネーターの田中マコトさん。オフ会4度目の参加となるたいちゃんは、福岡からバイクを飛ばしていらっしゃいました。見上げた“カレー魂”です。今回の初参加は、お勤め先がそのまま通り名と化しているしやくしょさん。アジアを股に掛ける行動的な女性で、青いサリーを粋に着こなして登場された瞬間、店のあちらこちらから「おお…」と感嘆の声が上がったものです。

 テーブルはスパイシーな料理の大皿でいっぱい。カレーはオクラや魚、ジャガイモなど10種類近くあり、主食もご飯やナンやプーリーなどがそろって、様々な食べ方が楽しめました。続々と運び込まれるこれらを平らげるのに専念するあまり、その場にしばし沈黙が訪れたほど。熊本屈指のエスニックレストランだけあって、それぞれの料理が個性的で、飽きることなく胃袋に収まっていきました。

 2次会に参加したのは、天竺堂夫妻と森さん、たいちゃん、しやくしょさんの5人。「さくらさくら」という土蔵造りのレストランで、とりとめもなく様々な話が展開しました。昆布・辛子明太子メーカーにお勤めのたいちゃんによる業界裏話が、妙におかしかったです。

 今回はまさに「カレー者の集い」といった趣の会合となりました。食べ過ぎてしまった私は、当分カレーなど要らない気分に(翌日はケロッと忘れていましたが)。参加下さったみなさん、ありがとうございました。