「カレー川柳」傑作選 その2 | カレーの穴 curry-no-ana.com

「カレー川柳」傑作選 その2

みなさんの/逸話の数々/スパイシー

 カレーをめぐる悲喜こもごもを5・7・5でつづる「カレー川柳」企画の第2弾です。4月14日から5月15日までの1カ月間に募集したところ、全国から49件の応募がありました。懸賞サイトの老舗「とくとくページ」未掲載だったため、数的には前回よりもやや少なくなりましたが、それだけにかえって懸賞目的でない熱心な作品が多かったように思えます。

 ただ、前回と似たような内容の作品が多く見られたことは予想外。
 後で気付いたのですが、これは題材を「カレー」に絞ったためでしょう。各作品が、例えば「カレー寝かせ系」「香りで食欲刺激系」「黄色い染み系」「辛さに悪戦苦闘系」…などと分類できてしまう。私たち日本人がカレーという料理に抱く“最大公約数”的イメージを知る好例であるとは言えますが、作品として募集させていただいた以上、前回の入選作に匹敵するものを選ばねばなりません。


 天竺堂が独断と偏見で審査した結果、以下の5作品を入選、15作品を選外佳作とさせていただきました。当初の予定よりも入選作が少なくなってしまいましたが、前回に勝るとも劣らない力作・迷作・珍作がズラリ。応募して下さったみなさん、ありがとうございました。

 古い服 カレー染み見つけ 母想う ピエロ
 ふと呼び覚まされた、懐かしい記憶…味わい深い作品です

 勘違い りんご丸ごと かくし味 メイビス
 「んなアホな!」と突っ込みたくなるシュールさが素晴らしい

 カレー粉は チョコじゃないのよ 食べないで!! YOUちゃん
 2歳のお嬢さんがいらっしゃるそうで、子育ての苦労が偲ばれます

 超辛い 涙目で好き という息子 お座敷こぶた
 涙が出るほど辛くても「好き」と大見得を切る息子さん、将来が楽しみ

 子供たち 辛口カレーと カーネーション いん2
 母の日。「お母さん、きょうの料理は任せて」…そんな光景が浮かびます

合宿で 叩カレしごカレ うまいカレー/かどかどに インドの香る 夕餉かな/アイデアに つまった時は カレー味/食ってみた また食いたいぞ 納豆カレー/レトルトを 湯で温める間に ごはん冷め/予定表 最初に埋める カレーの日/やまぶきの 向こうに見えし 桃源郷/あれこれと 悩んだ挙句の レトルトカレー/カレー食う 象もいるかな インドには/カレーなら 金あるときも 無いときも/かくし味 ラー油入れ過ぎ 中華風/少なめに 心に決めても 鍋いっぱい/具に中身 豚を入れると 怒る嫁/カレーの具 野菜は子供に 肉は親

会社のお昼ごはん、カレー屋にて…
私:ほら跳んだ 白いシャツは やめなさい
友人A:なにを言う 黒を着たって 目立つじゃない
友人B:…………… 知らない間に 私もだ