第2回オフ会(銀座 マハラジャ) | カレーの穴 curry-no-ana.com

第2回オフ会(銀座 マハラジャ)

銀座に繰り出し、カレーに舌鼓

第2回オフ会(銀座 マハラジャ)
 カミさんを伴って関東を旅行しました。2カ月前に結婚したばかりなので、茨城に嫁いでいるカミさんのお姉さん宅へのご挨拶や、カミさんの大学時代の友人(カミさんは東京の某大学の出身)への私の紹介などが主な目的です。

 上京した機会にオフ会を開こうと、何週間も前から準備を重ねていました。記念すべき最初の東京オフ会は25日、銀座5丁目の「銀座 マハラジャ」で開催。あいにくの小雨模様でしたが、常連のとももん夫妻、かーそえさんとカノジョさん、そしてけえさきさんが、三越の正面玄関に集合。当初参加を表明していた吉田真さんは、残念ながら仕事の都合で欠席となりました。


 会場となったマハラジャは、首都圏を中心にチェーン展開している北インド料理の店。偶然にもマネージャーが熊本県出身で、そのせいか対応がとてもていねいでした。

 生ビールで乾杯し、食べ放題コースのカレーに挑戦。北インドのカレーは、南に比べると刺激が控えめで、するすると胃袋に収まっていきます。お土産に持ってきた「カレーの穴 Tシャツ」を私が参加者に配っていたところ、よほど怪しく思ったのか外国人のウェイターが、「それは何だ? あなたたちは何の集団だ?」。…結局、まともな説明はできませんでした。

 とももんさんは、カレーが配膳される前からナンをパクつく健啖家。その旦那さまは、“この妻にしてこの夫”というお似合いの好人物です。かーそえさんは歯痛に悩まされていたそうですが、痛みを克服してカレーをたいらげていました。そのカノジョさんは、私のカミさんをして「永作博美にそっくり」と言わしめた美女。けえさきさんは、舌鼓を打ちながらもカレーの分析に余念がない学究肌な人でした。

 カレー談義に花が咲いた会合は、2時間あまりでお開きに。本当は場所を変えてもっとおしゃべりをしたかったのですが、天気が悪かったこともあり、次の機会に譲ることにしました。

 頻繁に上京できるわけではありませんが、必ずや再び東京オフ会を開く所存です。参加者のみなさん、またお会いしましょう。