カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

八木カレー:インドカレー

「ニューデリー」の遺伝子?(熊本県熊本市)

八木カレー:インドカレー
 あるカレー者から「あの店の味はニューデリー系だよ」と聞いた時から、私は少なからず期待していました。
 熊本市本荘にある名店「ニューデリー」のカレーは、間違いなく県内トップクラス。ですが、そろそろ次に台頭する店が出てきてもよさそうな頃合いだ…とも思っていたからです。

 その店は「八木カレー」。熊本市古城町の「熊本医療センター」近くにあります。


 店内はカウンター10席、テーブル13席。古材を組み合わせたカウンター、空き瓶に入れた香辛料、ズラリと並ぶ「ギャバン」のスパイス缶…置いてある「平凡パンチ」は、表紙が由美かおるでした。雑然としていながら、味わい深く、居心地の良い店です。

 当初食べようと思っていた「マトンカレー」が品切れだったので、シンプルそうな「インドカレー」を注文。辛さは5段階あり、「家庭の中辛カレーより少し辛い」という、中辛にしました。

 白い皿に、紡錘形に盛られているのはターメリックライス。そのふもとに湖のように、サラサラの赤みがかったカレーが注がれています。具材は野菜中心で、ジャガイモやオクラ、エノキ、揚げカボチャ、ナッツなどがきれいに盛られています。

 確かに、「ニューデリー」を彷彿とさせるおいしさ。酸味の利いた油脂の中に、スパイスの風味がバランス良く溶け込んでいます。甘味に頼らずにコクを出しているところも好印象で、キレのある刺激も魅力的。ご飯との相性も良かったです。

 某所で「『ニューデリー』より甘い」という意見を耳にしましたが、私はそうは思いません。あえて「ニューデリー」との違いを挙げるなら、「ニューデリー」のカレーは食後に強い印象が残り、「八木カレー」のカレーは食べている最中にうまい…という感じでしょうか、私は。他のメニューも食べてみたいです。

後日談 「ニューデリー」閉店後、人気・実力とも熊本トップクラスの名店と言えるでしょう。熱心なリピーターを獲得し、昼時は連日にぎわっています。
 再訪してポークカレーを食べました。マトンカレーがメニューから消えていたのが残念…。