バークレー:ハンバーグカレー | カレーの穴 curry-no-ana.com

バークレー:ハンバーグカレー

シンプル&ストレート(福岡県福岡市)

バークレー:ハンバーグカレー
 欧風カレーは、いろんな総菜を受け付けます。その“包容力”をメニューに活かしているのが、大手チェーンの「CoCo壱番屋」です。
 それでも、すぐに挙げられるのは、トンカツやコロッケなどのフライ系、そしてハンバーグでしょうか。何でも合うとは言え、カレーの“真の相棒”と言える総菜は、そんなに多くはないのです。

 このうちのハンバーグを、カレーメニューの主力としている店が、福岡県福岡市にあります。博多区の中洲川端商店街にある洋食屋「バークレー」です。


 定食類もありますが、やはり一番人気はハンバーグカレーらしく、大きな写真が店先に掲げられています。奥まった場所にある窓のない店ですが、こざっぱりとして明るい雰囲気でした。

 ハンバーグカレーはシンプル&ストレートな印象。広皿に盛られたカレーは、肉の砕片がわずかに確認できる程度で、他に具らしき物は見当たりません。真ん中にハンバーグが鎮座、真上から見た大きさは10センチ×6センチ程度でした。

 やはりカレーは欧風。コッテリ、モッタリとしています。スパイシーさはほとんど感じられず、ブイヨンの旨味で食べさせるタイプです。ハンバーグは全体的にゴツゴツとした外観ですが、食べると焦げ目がカリッとして香ばしい。細かい豚ミンチをよくこねてあり、程良く火が通されています。カレーに合わせるためか、ハンバーグに強い味付けはなされていません。そのため、カレーには強いコクがもたらされ、ハンバーグにはソース的な味わいが加わる“相乗効果”が生まれていました。

 気軽に食べられ、おいしくて満腹になる、庶民的な魅力があります。職場が近くなら、週に1度は通いたい…そんな店でした。

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪