Nuwara Eliya:ヌードルカリー | カレーの穴 curry-no-ana.com

Nuwara Eliya:ヌードルカリー

お勧めはヌードルカリー(福岡県福岡市)

Nuwara Eliya:ヌードルカリー
 カレーはご飯料理と考えられているようですが、麺との相性も抜群。巷を見回せば、カレーうどんにカレー南蛮、カレーラーメンなどなど…いろんな麺料理があります。
 ビーフンはどうでしょう? 組み合わせとしては珍しい部類かも知れませんが、これがイケる。比較的、ココナツミルクを使ったサラサラ系のカレーが合うようです。

 今回訪れたのは、福岡市のエスニックレストラン「Nuwara Eliya(ヌワラエリヤ)」。スリランカ料理で知られる「TUNAPAHA(ツナパハ)」(福岡市大名)の姉妹店で、カレーをビーフンで食べる「ヌードルカリー」が名物です。


 場所は赤坂、けやき通りに面したビルの2階にあります。カフェ風の店内は、雑然とした風でありながら、全体的に落ち着いた雰囲気。居心地の良い空間です。

 注文したのは、もちろんヌードルカリー。広皿の中央に焼きビーフン、その四方に4種類のカレー(チキン、ポーク、ナス、豆)が盛ってあります。

 焼きビーフンは、ニンジンやキャベツと一緒に炒められ、それ自体はごく控え目な塩味。カレーはそれぞれ味付けは異なるものの辛口で、スパイスの強い刺激が印象的です。野菜は原形が無くなるまで、肉はジューシーさが残る程度に、それぞれ煮込まれています。スプーンですくってみると、ビーフンの“まとまり”が良いため、スープ状のカレーと一緒に食べやすい。薄味のビーフンが、コクのあるココナツミルクに合っていました。

 4種類のカレーが一度に味わえる上、麺類のせいか胃袋にスルリと収まってしまう。店の“実力”が1皿で分かるカレーでした。きっと、他の料理もおいしいことでしょう。