カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

海軍さんのカレー 京都 舞鶴編

ユニークな刺激(スマイルSS)

海軍さんのカレー 京都 舞鶴編
 「海軍カレー」と言えば横須賀名物ですが、その「京都 舞鶴編」を、知人からいただきました。いろんなバージョンがあるものです。

 どのあたりが京都? どのあたりが舞鶴? …パッケージ裏面の解説によると、京野菜の「満願寺甘とう」を使ってあるとのこと。これはトウガラシの一種で、外見はシシトウに似ています。厚く軟らかな果肉や、甘味が特徴。舞鶴市万願寺地区を中心に栽培され、京都の伝統野菜のブランド指定を受けています。


 カレーの調理には、海上自衛隊の元護衛艦調理員長の指導が入っているそうです。このあたりが「海軍さん」ということでしょうか。

 茶色くて適度なトロみがあり、一見するとスタンダードな欧風カレー。ですが、目を近付けると、ルーに緑色っぽい細片が混入しています。これらが満願寺甘とうでしょう。ややスパイシーな香りも。
 食べてみると、旨味の強い味わいに、独特の刺激が隠れています。額に汗がサッと浮き出るほどにホットで、強い辛味が鼻からスッと抜けて消えるほどにシャープ。辛さの“質”が、とてもユニークです。これが満願寺甘とうによるものなのか、別のスパイスによるものなのかは分かりません。辛口に分類されるでしょうが、口の中に刺激が残らないので、抵抗なく食べ進むことができました。牛肉やニンジンも入っていたものの、このカレーの“主役”は満願寺甘とうです。

 打ち出している素材の特徴が良く出ていました。「満願寺甘とうカレー」とでも名付けた方が似合うかも。