カレーラムネ | カレーの穴 curry-no-ana.com

カレーラムネ

飲まなきゃ分からない(木村飲料)

カレーラムネ
 私は「カレーはどんな食材にも合う、懐の深い料理である」と思っています。肉や野菜など、何を入れてもそれなりにおいしくなる。

 …そんな強固な信念も、「カレーヨーグルト」や「インドカレーようかん」などを食べると、揺らぎそうになります。「わざわざカレー味にすることはないじゃないか」と。カレー味にすると“ゲテモノ色”が強くなってしまうのは、何故なのでしょう?


 今回試食…というか試飲したのは「カレーラムネ」。その名の通り、カレー味のラムネです。製造元は静岡県の木村飲料。
 もはや運命。ゲテモノであろうとも、珍しいカレー製品を試さずにはいられない、自分の“業”を呪ったものです。

 プラスチック製の瓶は、容量250ミリリットル。カレーらしい黄色いデザインです。ターバンを巻いたオジサンの可愛いイラストのほか、「ピリッとスパイス、シュワッと炭酸。」などのコピーが、無駄なくスッキリとデザインされています。

 蓋代わりのビー玉を、付属の器具で押し込んで開けます。シュワッと噴き出す泡から、かすかにカレーっぽい香り。液体をコップに注いでみたところ、やや黄色く染まっているのが分かります。
 思い切ってグイッと飲んでみると、途端に、クミンやコリアンダーの芳香が鼻腔へ抜けていきました。意外に鮮烈でビックリ。ですが、ラムネ自体は辛くも何ともなく、普通に甘い清涼飲料でした。カレーの風味を楽しみ(?)ながら味わうラムネなのです。

 「ゲテモノ」と言い切れるほどではありません。ラムネとして飲める品に作られていました。“罰ゲーム用”には、いささか物足りないかも。