カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

沖縄ゴーヤーカレー

何故か千葉産ですが(信田缶詰)

沖縄ゴーヤーカレー
 夏が終わりました、昨日で。世間はアテネオリンピックなどで賑やかでしたが、私個人もいろいろあって今夏は慌ただしかった。そんな季節を回顧しつつ、トロピカルムードあふれる沖縄のカレーを食べました。

 その名も「沖縄ゴーヤーカレー」。190グラム入りの缶詰で、ラベルによるとゴーヤー(ニガウリ)、豚肉、パイナップルという“いかにも”な食材が使われているそうです。


 ところが、何故か製造は千葉県銚子市。「沖縄風」と書かれてはいますが、どうやら沖縄産とは違う意味のようです。
 やや“パチもん”の気配がしないでもありませんが…。

 缶詰の中身を温めてご飯にかけると、予想に反してトロみのないサラサラのカレーが出てきました。豚肉の塊が1個、パイナップルの欠片が4個、そしてゴーヤーの砕片がチラホラと確認できます。
 食べてみると、とても旨味が強く、ご飯に合います。ゴーヤーの苦味やパイナップルの酸味などは感じられませんでしたが、その分、全体の味わいがバランス良く仕上がっている印象。豚肉はトロトロに軟らかく、なかなかおいしかったです。

 私は旅行先で土産物を買う時、必ず製造場所を確認します。全く異なる土地や、物によっては海外製の場合も少なくなく、後で興醒めするからです。…しかし、今回のカレーを食べて、製造場所と製品の質は関係がないことが分かりました。おいしかったら、どこの産物でも構いませんよね。