カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

笑楽味カレー

海洋深層水入り(ジャパンアイ)

笑楽味カレー
 当サイトでは、Tシャツ交換企画として、古今東西の珍しいカレー(関係品)を募集中。
 この世には、レトルトに限ってさえ期間限定や地域限定、飲食店のオリジナルなど、さまざまなカレーが存在します。それらマイナーなカレーたちに出合う機会を、私はインターネットを利用して増やしたいと思っています。

 今回試食した「笑楽味(わらび)カレー」は、北九州市にあるメーカーの方が送って下さったもの。PR目的かもしれませんが、こちらは“食べる機会”をいただいたことに感謝するばかりです。


 甘口と中辛、辛口、激辛の4種類。ネット通販などで流通させているそうで、見かけないパッケージです。高級感あふれる化粧箱には、「海洋深層水」を使っていることなどが謳われています。

 今時のレトルトカレーにしては珍しく、加熱に10分も要します。ところが、送って下さった方の説明では「できれば20分ほど温めていただければより一層おいしく召し上がっていただけると思います」とのこと。そこで間を取って、熱湯で15分温めてみました。

 ご飯にかけたカレーは、トロミが強い欧風。見た目は少々クドそうなのに、口当たりがとてもなめらかで、脂などのしつこさは感じられません。牛肉がふんだんに使われていますが、スネなど筋がある部位をじっくり煮込んであるとみられ、ややプリプリとした食感。加熱時間が長いのは、ゼラチン質などを溶かすためでしょう。やや遅れてスパイスの風味が感じられました。
 4種類とも辛さのレベルは低め。甘口はシチュー並み、激辛が通常の辛口という感じです。全体的な印象は、肉の旨味で食べさせる、“王道”の欧風カレーでした。

 「海洋深層水」が味わいのどこに関係していたのかは分かりませんが、おいしかったことは確か。気の毒ながら、Tシャツ1枚との交換では不釣り合いだったかもしれません。