カレーの穴 curry-no-ana.com

ここは“カレー者”たちの秘密養成所。7つの穴でカレーを極めろ!

カレーに最適の酒を探せ!

焼酎からワインまで

カレーに最適の酒を探せ!
 日本の“国民食”として定着しているカレーですが、これを酒の肴にする人はあまりいません。日本人は通常、ご飯を食べる前に酒を飲むため、主食として最後に食べられる場合が多いカレーは、必然的に酒との縁が薄いのです。
 しかし、それよりも何よりも、カレー自体がアルコールとは合わないのかも。酒精の微妙な味わいなど、スパイスの強い刺激で吹き飛んでしまいそうです。

 そこで、カレーと酒の相性について実験してみました。相棒は酒豪のカミさんで、心強いやら怖いやら…。


 選んだ酒は、ビール(生)と日本酒(純米)、焼酎(乙類イモ、お湯割り)、ウイスキー(ブレンデッド・スコッチ、水割り)、赤ワイン(メルロー)、白ワイン(シャルドネ)。いずれも、入手しやすい安価なものばかりです。
 実験に使ったカレーは、辛さとの相性を調べるために「銀座カリー」辛口、おいしさを引き立てる酒を調べるために「カレーマルシェ」中辛(天竺堂が個人的にうまいと思うレトルトカレーです)を選択。交互に食べながら、酒を飲んでいきました。実験後は頭の中がヘロヘロに…。

 カレー者の私(天竺堂)は「カレーのおいしさ」が最優先、酒豪のカミさんは「酒のおいしさ」が最優先で、互いに異なる角度から検証できました。




赤ワイン白ワイン日本酒焼酎ウイスキービール





ワインが引き立つワインがくどく感じるまろやかさがある違和感無しウイスキーらしくない物足りない



ワインの渋さがマッチワインの酸味が強まるスパイスが合わない焼酎のクセが強いモルトの香りがなくなる無難な取り合わせか



辛さにワインが負けるワインにすっきり感生臭さを感じる酸味のある不快な味酒の味がしない炭酸水のような無味



辛さに合わない辛さがさわやかに比較的合うかもおいしさは感じなかった酒が辛さに負けっぱなし可も無く不可も無し

 結果、最適の組み合わせは、私が白ワインと銀座カリー、カミさんが赤ワインとカレーマルシェ。ワインと日本酒は、総じて「悪くない」程度に合っていたようです。逆に最悪だったのは、私が焼酎と銀座カリー、カミさんはウイスキーとカレーマルシェ。蒸留酒は避けた方が良さそうです。また、ビールは「無難」ということで2人の意見が一致しました。

 私たちの好みが強く反映されているので、今回の実験結果は、普遍的なものではありません。ブランデーや老酒、ウオツカなど実験から漏れた酒も多いので、機会があれば再実験をしたいと思っています。

photo credit: Billy Wilson Photography via photopin cc